このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026976) 改変されたCas9タンパク質及びその用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026976 国際出願番号: PCT/JP2018/028926
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 01.08.2018
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C12N 9/22 (2006.01) ,C12N 15/55 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
14
加水分解酵素(3.)
16
エステル結合に作用するもの(3.1)
22
リボヌクレアーゼ
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
52
酵素または酵素前駆体をコードする遺伝子
55
加水分解酵素(3)
出願人:
国立大学法人 東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO [JP/JP]; 東京都文京区本郷七丁目3番1号 3-1, Hongo 7-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138654, JP
エディジーン株式会社 EDIGENE CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区八丁堀2-30-16 2-30-16, Hatchobori, Chuou-ku, Tokyo 1040032, JP
発明者:
濡木 理 NUREKI, Osamu; JP
西増 弘志 NISHIMASU, Hiroshi; JP
山田 真理 YAMADA, Mari; JP
山形 哲也 YAMAGATA, Tetsuya; US
シン ユアンバウ QIN, Yuanbo; US
代理人:
高島 一 TAKASHIMA, Hajime; JP
鎌田 光宜 KAMADA, Mitsunori; JP
優先権情報:
62/539,80401.08.2017US
発明の名称: (EN) MODIFIED Cas9 PROTEINS AND APPLICATION FOR SAME
(FR) PROTÉINES Cas9 MODIFIÉES ET APPLICATION DESDITES PROTÉINES
(JA) 改変されたCas9タンパク質及びその用途
要約:
(EN) Modified CjCas9 proteins that can better bind to guide RNA and are useful as tools for gene editing. For example, a protein that can bind to guide RNA and comprises a sequence that includes the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 2 but has arginine instead of glutamic acid at position 946, arginine instead of alanine at position 911, and arginine instead of isoleucine at position 920.
(FR) L'invention concerne des protéines CjCas9 modifiées, qui peuvent mieux se lier à l'ARN guide et qui sont avantageuses en tant qu'outils pour l'édition de gènes. Par exemple, une protéine qui peut se lier à l'ARN guide et qui comprend une séquence comportant la séquence d'acides aminés représentée par SEQ ID NO: 2, mais qui possède de l'arginine au lieu d'acide glutamique en position 946, de l'arginine au lieu d'alanine en position 911 et de l'arginine au lieu d'isoleucine en position 920, est décrite.
(JA) 配列番号2で表されるアミノ酸配列において、 946位のグルタミン酸がアルギニンに置換し、 911位のアラニンがアルギニンに置換し、 920位のイソロイシンがアルギニンに置換している アミノ酸配列を含む配列からなり、且つ、ガイドRNAとの結合能を有するタンパク質等の改変型CjCas9タンパク質は、ガイドRNAとの結合能が向上しており、遺伝子編集におけるツールとして有用である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)