このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026974) アルミニウム箔、及び蓄電デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026974 国際出願番号: PCT/JP2018/028921
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 01.08.2018
IPC:
H01G 11/70 (2013.01) ,C23F 1/02 (2006.01) ,C25F 3/04 (2006.01) ,H01G 9/045 (2006.01) ,H01G 9/055 (2006.01) ,H01M 4/66 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
66
集電体
70
構造に特徴を有するもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
F
機械方法によらない表面からの金属質材料の除去;金属質材料の防食;鉱皮の抑制一般;少なくとも一工程はクラスC23に分類され,少なくとも一工程はサブクラスC21DもしくはC22FまたはクラスC25に包含される金属質材料の表面処理の多段階工程
1
化学的手段による金属質材料のエッチング
02
部分的エッチング
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
F
材料の電気分解による除去方法;そのための装置
3
電解エッチングまたは電解研摩
02
エッチング
04
軽金属
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
9
電解型コンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置または感温装置;その製造方法
004
細部
04
電極
042
材料に特徴を有するもの
045
アルミニウムを基礎とするもの
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
9
電解型コンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置または感温装置;その製造方法
004
細部
04
電極
048
構造に特徴を有するもの
055
エッチングした箔電極
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
64
担体または集電体
66
物質の選択
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
金子 千恵 KANEKO Chie; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
平野 裕之 HIRANO Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-14913101.08.2017JP
発明の名称: (EN) ALUMINUM FOIL AND POWER STORAGE DEVICE
(FR) FEUILLE D'ALUMINIUM ET DISPOSITIF DE STOCKAGE D'ÉNERGIE
(JA) アルミニウム箔、及び蓄電デバイス
要約:
(EN) Provided is an aluminum foil having excellent penetrability and handling properties (mechanical strength). According to the present invention, the thickness of the aluminum foil is greater than 0 μm and equal to or less than 50 μm; a plurality of through-holes extend from the surface of the aluminum foil to the rear surface; the number of the through-holes having a diameter of 1-100 μm is 10/mm2 or more per unit area of the aluminum foil; the tensile strength of the aluminum foil is 50 N/mm2 or more; the wear rate RM is defined by {(M0-M1)/M0}X100, where the mass of the aluminum foil before forming the through-holes is represented by M0, and the mass of the aluminum foil after forming the through-holes is represented by M1; the aperture ratio is defined by (A1/A0)X100, where the surface area of the aluminum foil is represented by A0, and the total aperture area of the through-holes formed in the surface of the aluminum foil is represented by A1; and (RA/RM)X100 is 80-100%.
(FR) L'invention concerne une feuille d'aluminium ayant d'excellentes propriétés de pénétrabilité et de manipulation (résistance mécanique). Selon la présente invention, l'épaisseur de la feuille d'aluminium est supérieure à 0 µm et inférieure ou égale à 50 µm ; une pluralité de trous traversants s'étendent depuis la surface de la feuille d'aluminium jusqu'à la surface arrière ; le nombre des trous traversants ayant un diamètre de 1 à 100 µm est supérieur ou égal à 10/mm2 par unité de surface de la feuille d'aluminium ; la résistance à la traction de la feuille d'aluminium est supérieure ou égale à 50 N/mm2 ; le taux d'usure RM est défini par {(M0-M1)/M0}X100, où la masse de la feuille d'aluminium avant la formation des trous traversants est représentée par M0, et la masse de la feuille d'aluminium après la formation des trous traversants est représentée par M1 ; le rapport d'ouverture est défini par (A1/A0)X100, où la surface de la feuille d'aluminium est représentée par A0, et la zone d'ouverture totale des trous traversants formés dans la surface de la feuille d'aluminium est représentée par A1 ; et (RA/RM)X100 est de 80 à 100 %.
(JA) 貫通性及びハンドリング性(機械的強度)に優れたアルミニウム箔が提供される。アルミニウム箔の厚さが0μmより大きく50μm以下であり、複数の貫通孔がアルミニウム箔の表面から裏面へ延びており、直径が1μm以上100μm以下である貫通孔の数が、アルミニウム箔の単位面積当たり、10個/mm以上であり、アルミニウム箔の引張強度が50N/mm以上であり、貫通孔が形成される前のアルミニウム箔の質量がM0と表され、貫通孔が形成された後のアルミニウム箔の質量がM1と表され、減耗率RMが、{(M0-M1)/M0}×100と定義され、アルミニウム箔の表面の面積がA0と表され、アルミニウム箔の表面に形成された貫通孔の開口面積の合計がA1と表され、開口率RAが、(A1/A0)×100と定義され、(RA/RM)×100が、80%以上100%以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)