このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026964) 圧電材料、圧電素子、および電子機器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026964 国際出願番号: PCT/JP2018/028867
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 01.08.2018
IPC:
H01L 41/187 (2006.01) ,B41J 2/14 (2006.01) ,C04B 35/495 (2006.01) ,H01L 41/083 (2006.01) ,H01L 41/09 (2006.01) ,H02N 2/12 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
41
圧電装置一般;電歪装置一般;磁歪装置一般;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
16
材料の選択
18
圧電または電歪素子用
187
セラミック組成物
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
135
ノズル
14
その構造
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
495
酸化バナジウム,酸化ニオブ,酸化タンタル,酸化モリブデンまたは酸化タングステンまたはそれらと他の酸化物との固溶体,例.バナジウム酸塩,ニオブ酸塩,タンタル酸塩,モリブデン酸塩またはタングステン酸塩,を基とするもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
41
圧電装置一般;電歪装置一般;磁歪装置一般;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
08
圧電または電歪素子
083
積み重ねまたは多層構造をもつもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
41
圧電装置一般;電歪装置一般;磁歪装置一般;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
08
圧電または電歪素子
09
電気的入力および機械的出力をもつもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
N
他類に属しない電機
2
圧電効果,電歪または磁歪を用いる電機一般
10
回転運動を生じるもの,例.ロータリーモータ
12
構造の細部
出願人:
キヤノン株式会社 CANON KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都大田区下丸子3丁目30番2号 30-2, Shimomaruko 3-chome, Ohta-ku, Tokyo 1468501, JP
富士化学株式会社 FUJI CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市都島区東野田町3-2-33 3-2-33, Higashinoda-machi, Miyakojima-ku, Osaka-shi, Osaka 5340024, JP
発明者:
久保田 純 KUBOTA Makoto; JP
大志万 香菜子 OSHIMA Kanako; JP
薮田 久人 YABUTA Hisato; JP
松田 堅義 MATSUDA Takanori; JP
上田 未紀 UEDA Miki; JP
内田 文生 UCHIDA Fumio; JP
今井 宏起 IMAI Hiroki; JP
前田 憲二 MAEDA Kenji; JP
清水 千恵美 SHIMIZU Chiemi; JP
代理人:
岡部 讓 OKABE Yuzuru; JP
齋藤 正巳 SAITO Masami; JP
優先権情報:
2017-15194904.08.2017JP
発明の名称: (EN) PIEZOELECTRIC MATERIAL, PIEZOELECTRIC ELEMENT, AND ELECTRONIC APPARATUS
(FR) MATÉRIAU PIÉZOÉLECTRIQUE, ÉLÉMENT PIÉZOÉLECTRIQUE ET APPAREIL ÉLECTRONIQUE
(JA) 圧電材料、圧電素子、および電子機器
要約:
(EN) Provided is a non-lead piezoelectric material which includes sodium niobate as a main component, and achieves both excellent piezoelectric constant and Curie temperature. The piezoelectric material comprises an oxide including Na, Ba, Nb, Ti, Mn, wherein: said oxide has a perovskite type structure; the total amount of metal elements, which are not Na, Ba, Nb, Ti, and Mn and included in said piezoelectric material, is 0.5 mol% or less with respect to the total amount of Na, Ba, Nb, Ti, and Mn; the molar ratio x of Ti with respect to the total molar amount of Nb and Ti is 0.05≤x≤0.12; the molar ratio y of Na with respect to Nb is 0.93≤y≤0.98; the molar ratio z of Ba with respect to Ti is 1.09≤z≤1.60; the molar ratio m of Mn with respect to the total molar amount Nb and Ti is 0.0006≤m≤0.0030; and 1.07≤y+z≤1.50.
(FR) L'invention concerne un matériau piézoélectrique sans plomb qui comprend du niobate de sodium en tant que composant principal, et atteint à la fois une excellente constante piézoélectrique et une excellente température de Curie. Le matériau piézoélectrique comprend un oxyde comprenant Na, Ba, Nb, Ti, Mn, ledit oxyde ayant une structure de type pérovskite; la quantité totale d'éléments métalliques, qui ne sont pas Na, Ba, Nb, Ti et Mn et inclus dans ledit matériau piézoélectrique, étant inférieure ou égale à 0,5 % en moles par rapport à la quantité totale de Na, Ba, Nb, Ti et Mn; le rapport molaire x de Ti par rapport à la quantité molaire totale de Nb et Ti étant de 0,05 ≤ x ≤ 0,12; le rapport molaire y de Na par rapport à Nb étant de 0,93 ≤ y ≤ 0,98; le rapport molaire z de Ba par rapport à Ti étant de 1,09 ≤ z ≤ 1,60; le rapport molaire m de Mn par rapport à la quantité molaire totale Nb et Ti étant de 0,0006 ≤ m ≤ 0,0030; et de 1,07 ≤ y + z ≤ 1,50.
(JA) 優れた圧電定数とキュリー温度を両立したニオブ酸ナトリウムを主成分とする非鉛型の圧電材料を提供する。Na、Ba、Nb、Ti、Mnを含む酸化物を含む圧電材料であって、前記酸化物はペロブスカイト型構造を有しており、前記圧電材料に含まれるNa、Ba、Nb、Ti、Mn以外の金属元素の合計量は、Na、Ba、Nb、Ti、Mnの合計量に対して0.5モル%以下であり、NbとTiの合計モル量に対するTiのモル比xは、0.05≦x≦0.12であり、Nbに対するNaのモル比yは、0.93≦y≦0.98であり、Tiに対するBaのモル比zは、1.09≦z≦1.60であり、NbとTiの合計モル量に対するMnのモル比mは0.0006≦m≦0.0030であり、さらに1.07≦y×z≦1.50である圧電材料。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)