このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026949) 水溶性有効成分及び経皮吸収制御剤を含む溶液の調製方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026949 国際出願番号: PCT/JP2018/028818
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 01.08.2018
IPC:
A61K 45/00 (2006.01) ,A61K 8/34 (2006.01) ,A61K 9/08 (2006.01) ,A61K 31/195 (2006.01) ,A61K 31/375 (2006.01) ,A61K 31/506 (2006.01) ,A61K 47/06 (2006.01) ,A61K 47/08 (2006.01) ,A61K 47/10 (2006.01) ,A61K 47/14 (2006.01) ,A61K 47/34 (2017.01) ,A61K 47/44 (2017.01) ,A61P 3/02 (2006.01) ,A61P 17/14 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61Q 19/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
33
酸素を含むもの
34
アルコール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
08
溶液剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
185
酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19
カルボン酸,例.バルプロ酸
195
アミノ基を持つもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
335
環異種原子として酸素のみを持つもの,例.フンギクロミン
365
ラクトン
375
アスコルビン酸,すなわちビタミンC;その塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
506
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
10
アルコール;フェノール;それらの塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
14
カルボン酸のエステル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
34
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
44
グループ47/02~47/42の2以上のグループに該当する油,脂肪またはワックス
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
02
栄養剤,例.ビタミン,ミネラル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
14
禿と脱毛症のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19
スキンケア剤
出願人:
国立大学法人九州大学 KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION [JP/JP]; 福岡県福岡市東区箱崎六丁目10番1号 6-10-1, Hakozaki, Higashi-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 8128581, JP
日産化学株式会社 NISSAN CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋二丁目5番1号 5-1, Nihonbashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1036119, JP
発明者:
小野 文靖 ONO Fumiyasu; JP
後藤 雅宏 GOTO Masahiro; JP
代理人:
特許業務法人 津国 TSUKUNI & ASSOCIATES; 東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター Kojimachi Business Center, 5-3-1, Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1020083, JP
山村 大介 YAMAMURA Daisuke; JP
優先権情報:
2017-14972202.08.2017JP
発明の名称: (EN) PREPARATION METHOD FOR SOLUTION CONTAINING BOTH WATER-SOLUBLE ACTIVE INGREDIENT AND PERCUTANEOUS-ABSORPTION CONTROL AGENT
(FR) PROCÉDÉ DE PRÉPARATION D’UNE SOLUTION CONTENANT À LA FOIS UNE SUBSTANCE ACTIVE HYDROSOLUBLE ET UN AGENT DE CONTRÔLE D’ABSORPTION PERCUTANÉE
(JA) 水溶性有効成分及び経皮吸収制御剤を含む溶液の調製方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to satisfactorily dissolve a water-soluble active ingredient in a percutaneous-absorption control agent under mild conditions in a short time. The present invention relates to: a preparation method for a solution containing a water-soluble active ingredient and a percutaneous-absorption control agent, the method comprising a step in which the water-soluble active ingredient is dissolved in a short-chain alcohol to obtain a short-chain-alcohol solution (step 1), a step in which the percutaneous-absorption control agent is added to the short-chain-alcohol solution obtained in step 1 to obtain a liquid mixture (step 2), and a step in which the short-chain alcohol is removed from the liquid mixture obtained in step 2 (step 3); a percutaneous absorption composition which comprises a lipid-soluble medium and the solution obtained by said preparation method, which comprises a water-soluble active ingredient and a percutaneous-absorption control agent; and a method for controlling the release of the water-soluble active ingredient in the skin, the method including the aforementioned steps.
(FR) L’objectif de la présente invention est de dissoudre de façon satisfaisante une substance active hydrosoluble dans un agent de contrôle d’absorption percutanée dans des conditions douces en un temps court. La présente invention concerne : un procédé de préparation d’une solution contenant une une substance active hydrosoluble et un agent de contrôle d’absorption percutanée, le procédé comprenant une étape dans laquelle la substance active hydrosoluble est dissoute dans un alcool à chaîne courte pour obtenir une solution d’alcool à chaîne courte (étape1), une étape dans laquelle l’agent de contrôle d’absorption percutanée est ajouté à la solution d’alcool à chaîne courte obtenue dans l’étape 1 pour obtenir un mélange liquide (étape 2), et une étape dans laquelle l’alcool à chaîne courte est éliminé du mélange liquide obtenu dans l’étape 2 (étape 3) ; une composition d’absorption percutanée qui comprend un milieu liposoluble et la solution obtenue par ledit procédé de préparation, qui comprend une substance active hydrosoluble et un agent de contrôle d’absorption percutanée ; et un procédé de contrôle de la libération de la substance active hydrosoluble dans la peau, le procédé comprenant les étapes mentionnées ci-dessus.
(JA) 本発明は、水溶性有効成分が緩和な条件でかつ短時間で経皮吸収制御剤への良好な溶解性を達成することを目的とする。 本発明は、水溶性有効成分及び経皮吸収制御剤を含む溶液の調製方法であって、(工程1)前記水溶性有効成分を短鎖アルコールに溶解させて短鎖アルコール溶液を得る工程;(工程2)工程1で得られた短鎖アルコール溶液に前記経皮吸収制御剤を加えて、混合液を得る工程;(工程3)工程2で得られた混合液から、前記短鎖アルコールを除去する工程を含む調製方法;前記調製方法で得られる水溶性有効成分及び経皮吸収制御剤を含む溶液、ならびに脂溶性媒体を含む、経皮吸収組成物;ならびに前記工程を含む水溶性有効成分の皮膚中での放出を制御する方法に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)