このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026898) 缶製造方法、缶製造装置、缶、缶製造工具セット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026898 国際出願番号: PCT/JP2018/028631
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 31.07.2018
IPC:
B21D 51/26 (2006.01) ,B21D 17/04 (2006.01) ,B21D 22/02 (2006.01) ,B21D 22/08 (2006.01) ,B21D 51/38 (2006.01) ,B65D 8/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
51
中空体の製造
16
対象物の用途に特徴のあるもの
26
缶または錫缶;缶または錫缶の永久的な密封
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
17
金属板,管状体,または中空体における単純な溝の形成
04
圧延によるもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
22
型打ち,へら絞り,または深しぼりによる切削しない成形
02
剛性の装置または工具を用いる型打ち
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
22
型打ち,へら絞り,または深しぼりによる切削しない成形
02
剛性の装置または工具を用いる型打ち
08
回転するキャリヤーの上にダイス部をもつもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
51
中空体の製造
16
対象物の用途に特徴のあるもの
38
罐,錫罐,バス,壜,または他の容器の入口または出口設備の製造;罐の端部の製造;閉止具の製造
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
8
全体又は主要部が金属,プラスチック,木またはそれらの代用品で作られた,剛性または本質的に剛性の2以上の構成要素を相互に連結するかまたは合体させることにより形成される1つの曲断面をもつ容器
04
壁構造または壁間の連結に特徴のあるもの
出願人:
東洋製罐株式会社 TOYO SEIKAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都品川区東五反田2丁目18番1号 18-1, Higashi-Gotanda 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1418640, JP
発明者:
眞仁田 清澄 MANITA, Kiyosumi; JP
青柳 光彦 AOYAGI, Mitsuhiko; JP
代理人:
特許業務法人平和国際特許事務所 HEIWA INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区神田須田町一丁目26番地 芝信神田ビル3階 Shibashin Kanda Bldg. 3rd Floor, 26, Kanda Suda-cho 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010041, JP
優先権情報:
2017-14863031.07.2017JP
2017-17791715.09.2017JP
発明の名称: (EN) CAN MANUFACTURING METHOD, CAN MANUFACTURING DEVICE, CAN, AND CAN MANUFACTURING TOOL SET
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CANETTE, DISPOSITIF DE FABRICATION DE CANETTE, CANETTE ET ENSEMBLE D'OUTILS DE FABRICATION DE CANETTE
(JA) 缶製造方法、缶製造装置、缶、缶製造工具セット
要約:
(EN) A can 1 is provided with a mouth part 4, a shoulder part 3, and a body part 2. The shoulder part 3 of the can 1 is decorated, without damaging the shoulder part 3, by forming at least one of a recess and a protrusion by means of a rotating process in which the shoulder part 3 is held between a receiver 11a, having a concave-convex shape, of an inner roll 11 and an outer roll 12 having a convex-concave shape corresponding to the concave-convex shape of the receiver 11a of the inner roll 11.
(FR) L'invention concerne une canette (1) pourvue d'une partie d'embouchure (4), d'une partie d'épaulement (3) et d'une partie de corps (2). La partie d'épaulement (3) de la canette (1) est décorée, sans endommagement de la partie d'épaulement (3), en formant un évidement et/ou une saillie au moyen d'un processus de rotation dans lequel la partie d'épaulement (3) est maintenue entre un récepteur (11a), présentant une forme concave-convexe, d'un rouleau interne (11) et un rouleau externe (12) présentant une forme convexe-concave correspondant à la forme concave-convexe du récepteur (11a) du rouleau interne (11).
(JA) 口部4、肩部3、胴部2を備えた缶1の肩部3に、凹凸を備えたインナーロール11の受け部11aと、インナーロール11の受け部11aの凹凸に対応する凸凹を備えたアウターロール12との挟持による回転加工によって凹部及び凸部の少なくとも一方を形成することにより、缶1の肩部3の損傷を抑制しつつ、缶1の肩部3を加飾する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)