このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026897) ポリウレタン用アルデヒド捕捉剤、ポリウレタン、及びポリウレタンの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026897 国際出願番号: PCT/JP2018/028622
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 31.07.2018
IPC:
C08L 75/04 (2006.01) ,C08G 18/00 (2006.01) ,C08G 18/32 (2006.01) ,C08K 3/38 (2006.01) ,C08L 39/00 (2006.01) ,C08L 39/02 (2006.01) ,C08L 79/00 (2006.01) ,C08L 79/02 (2006.01) ,C08L 101/02 (2006.01) ,C08G 101/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
75
ポリ尿素またはポリウレタンの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリウレタン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
30
低分子量化合物
32
ポリヒドロキシ化合物;ポリアミン;ヒドロキシアミン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
38
ほう素含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
39
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つが窒素に対する単結合もしくは二重結合または窒素含有複素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
39
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つが窒素に対する単結合もしくは二重結合または窒素含有複素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ビニルアミンの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
79
グループ61/00から77/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
79
グループ61/00から77/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物
02
ポリアミン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
02
特定の基の存在に特徴のあるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
101
発泡体の製造
出願人:
株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区京橋三丁目1番1号 1-1, Kyobashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048340, JP
発明者:
西北 直子 NISHIKITA Naoko; JP
瀬口 英青 SEGUCHI Hideharu; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
西澤 和純 NISHIZAWA Kazuyoshi; JP
仁内 宏紀 NIUCHI Hiroki; JP
大槻 真紀子 OTSUKI Makiko; JP
優先権情報:
2017-14839531.07.2017JP
発明の名称: (EN) ALDEHYDE SCAVENGER FOR POLYURETHANE, POLYURETHANE, AND METHOD FOR PRODUCING POLYURETHANE
(FR) PIÈGE D’ALDÉHYDE POUR POLYURÉTHANE, POLYURÉTHANE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE POLYURÉTHANE
(JA) ポリウレタン用アルデヒド捕捉剤、ポリウレタン、及びポリウレタンの製造方法
要約:
(EN) An aldehyde scavenger for polyurethane, the aldehyde scavenger containing a reducing agent, a basic compound, an amine-based polymer having amino groups in repeating units, and water. The reducing agent preferably is a complex metal hydride, and more preferably is sodium borohydride. The amine-based polymer having amino groups in repeating units preferably is at least one amine-based polymer selected from the group consisting of polyvinyl amines, polyvinyl alkyl amines, polyalkylene imines, polyaniline, and salts of these.
(FR) L'invention concerne un piège d'aldéhyde pour polyuréthane, le piège d'aldéhyde contenant un agent réducteur, un composé basique, un polymère à base d'amine présentant des groupes amino dans des motifs récurrents et de l'eau. L'agent réducteur est de préférence un hydrure métallique complexe et le borohydrure de sodium est plus préférable. Le polymère à base d'amine présentant des groupes amino dans des motifs récurrents est de préférence au moins un polymère à base d'amine choisi dans le groupe constitué par les polyvinylamines, les polyvinylalkylamines, les polyalkylène-imines, la polyaniline et leurs sels.
(JA) 還元剤と、塩基性化合物と、繰り返し単位中にアミノ基を有するアミン系ポリマーと、水と、を含有してなるポリウレタン用アルデヒド捕捉剤。前記還元剤が、錯金属水素化物であることが好ましく、水素化ホウ素ナトリウムであることがより好ましく、前記繰り返し単位中にアミノ基を有するアミン系ポリマーが、ポリビニルアミン、ポリビニルアルキルアミン、ポリアルキレンイミン、ポリアニリン及びこれらの塩からなる群より選ばれる少なくとも一種のアミン系ポリマーであることが好ましい。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)