このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026891) 熱可塑性樹脂組成物、ホットメルト接着剤、自動車部材、及び衛生材料部材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026891 国際出願番号: PCT/JP2018/028611
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 31.07.2018
IPC:
C08L 23/00 (2006.01) ,C08L 53/02 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,C09J 123/02 (2006.01) ,C09J 153/02 (2006.01) ,C08F 297/04 (2006.01) ,C08J 5/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
53
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる重合体の連鎖を少なくとも1個含有するブロック共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ビニル芳香族単量体および共役ジエンの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
123
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
02
化学的な後処理により変性されていないもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
153
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる重合体の連鎖を少なくとも1個含有するブロック共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
02
ビニル芳香族単量体及び共役ジエンの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
297
中間重合体を脱活性化することなくイオン触媒または配位触媒を用い,異なる単量体を連続して使用する重合によって得られる高分子化合物
02
アニオン触媒を用いるもの
04
ビニル芳香族単量体と共役ジエンとの重合によるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
出願人:
株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621, Sakazu, Kurashiki-shi, Okayama 7100801, JP
発明者:
森下 義弘 MORISHITA, Yoshihiro; JP
代理人:
有永 俊 ARINAGA, Shun; JP
優先権情報:
2017-14846031.07.2017JP
2018-01559331.01.2018JP
発明の名称: (EN) THERMOPLASTIC RESIN COMPOSITION, HOT MELT ADHESIVE, AUTOMOBILE MEMBER, AND HYGIENIC MATERIAL MEMBER
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE THERMOPLASTIQUE, ADHÉSIF THERMOFUSIBLE, ÉLÉMENT D'AUTOMOBILE ET ÉLÉMENT DE MATÉRIAU HYGIÉNIQUE
(JA) 熱可塑性樹脂組成物、ホットメルト接着剤、自動車部材、及び衛生材料部材
要約:
(EN) A thermoplastic resin composition containing an olefinic polymer (a) and a hydrogenated block copolymer (b), wherein the heat of crystal fusion (∆H) measured at a heating rate of 10°C/minute in differential scanning calorimetry in the olefinic polymer (a) is less than 80 J/g, the hydrogenated block copolymer (b) is a hydrogenation product of a block copolymer comprising a polymer block (A) having structural units derived from an aromatic vinyl compound as the main component thereof and a polymer block (B) having structural units derived from a conjugated diene compound as the main component thereof, the content of the polymer block (A) in the hydrogenated block copolymer (b) is 1-60% by mass, the content of the hydrogenated block copolymer (b) in the thermoplastic resin composition is 1-30 parts by mass with respect to a total of 100 parts by mass of the olefinic polymer (a) and the hydrogenated block copolymer (b), and the olefinic polymer (a) and the polymer block (B) of the hydrogenated block copolymer (b) are compatible on a molecular level.
(FR) La présente invention concerne une composition de résine thermoplastique contenant un polymère oléfinique (a) et un copolymère séquencé hydrogéné (b), la chaleur de fusion cristalline (∆H) mesurée à une vitesse de chauffage de 10 °C/minute par calorimétrie différentielle à balayage dans le polymère oléfinique (a) étant inférieure à 80 J/g, le copolymère séquencé hydrogéné (b) est un produit d'hydrogénation d'un copolymère séquencé comprenant une séquence polymère (A) ayant des motifs structuraux dérivés d'un composé vinylique aromatique en tant que composant principal de celui-ci et une séquence polymère (B) ayant des unités structurales dérivées d'un composé diène conjugué en tant que composant principal de celui-ci, la teneur de la séquence polymère (A) dans le copolymère séquencé hydrogéné (b) est de 1 à 60 % en masse, la teneur du copolymère séquencé hydrogéné (b) dans la composition de résine thermoplastique est de 1 à 30 parties en masse par rapport à un total de 100 parties en masse du polymère oléfinique (a) et le copolymère séquencé hydrogéné (b), et le polymère oléfinique (a) et la séquence polymère (B) du copolymère séquencé hydrogéné (b) sont compatibles au niveau moléculaire.
(JA) オレフィン系重合体(a)及び水添ブロック共重合体(b)を含有する熱可塑性樹脂組成物であって、 前記オレフィン系重合体(a)において、示差走査熱量測定における加熱速度10℃/分で測定される結晶融解熱量(ΔH)が80J/g未満であり、 前記水添ブロック共重合体(b)が、芳香族ビニル化合物に由来する構造単位を主体とする重合体ブロック(A)及び共役ジエン化合物に由来する構造単位を主体とする重合体ブロック(B)からなるブロック共重合体の水素添加物であり、前記水添ブロック共重合体(b)における前記重合体ブロック(A)の含有量が1~60質量%であり、前記重合体ブロック(B)のビニル結合量の割合が50~95モル%であり、 前記熱可塑性樹脂組成物中の前記水添ブロック共重合体(b)の含有量が、前記オレフィン系重合体(a)及び前記水添ブロック共重合体(b)の合計100質量部に対して1~30質量部であり、前記オレフィン系重合体(a)と前記水添ブロック共重合体(b)の重合体ブロック(B)とが分子レベルで相溶している、熱可塑性樹脂組成物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)