このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026875) 転がり軸受及び保持器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026875 国際出願番号: PCT/JP2018/028567
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 31.07.2018
IPC:
F16C 33/48 (2006.01) ,F16C 19/28 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
46
ころ用または針状ころ用保持器
48
多列のころまたは針状ころ用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
22
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさのころをもつもの,例.針状ころ軸受
24
おもにラジアル荷重用
28
複列または多列のころをもつもの
出願人:
株式会社ジェイテクト JTEKT CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区南船場三丁目5番8号 5-8, Minamisemba 3-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5428502, JP
発明者:
室 昂佑 MURO, Kousuke; JP
代理人:
上野 英樹 UENO, Hideki; JP
優先権情報:
2017-15092203.08.2017JP
発明の名称: (EN) ROLLING BEARING AND RETAINER
(FR) PALIER À ROULEMENT ET DISPOSITIF DE RETENUE
(JA) 転がり軸受及び保持器
要約:
(EN) This retainer is provided with: a retainer body having a first annular body and a plurality of columns; a second annular body; and shaft members for connecting the retainer body and the second annular body. The plurality of columns include: first columns having formed therein through-holes in which the shaft members are inserted; and second columns each having a latch at one axial end thereof. The second annular body has recesses at the portions thereof which are connected to the second columns, the recesses accommodating the latches, and some of the recesses have protrusions engaging with the latches.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de retenue comportant: un corps de retenue ayant un premier corps annulaire et une pluralité de colonnes; un second corps annulaire; et des éléments d'arbre pour relier le corps de retenue et le second corps annulaire. La pluralité de colonnes comprend: des premières colonnes dans lesquelles sont formés des trous traversants dans lesquels sont insérés les éléments d'arbre; et des secondes colonnes ayant chacune un verrou à une extrémité axiale de celle-ci. Le second corps annulaire présente des évidements au niveau des parties de celui-ci qui sont reliés aux secondes colonnes, les évidements recevant les verrous, et certains des évidements comportent des saillies en prise avec les verrous.
(JA) 保持器は、第一環状体及び複数の柱を有する保持器本体と、第二環状体と、保持器本体と第二環状体とを連結するための軸部材とを備える。複数の柱は、軸部材を挿通させる貫通孔が形成されている第一柱と、軸方向一方側の端部に爪を有する第二柱と、を含む。第二環状体は、第二柱と連結される部分に、爪を収容する凹部を有し、凹部の一部に爪と係合する突起が設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)