このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026849) 合わせガラス、合わせガラスの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026849 国際出願番号: PCT/JP2018/028475
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 30.07.2018
IPC:
C03C 27/12 (2006.01) ,B32B 3/02 (2006.01) ,B32B 17/10 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27
ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06
融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10
目的に特に適する接着物によるもの
12
合わせガラス
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3
外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
02
特殊個所,例.端部,の形状を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17
本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
06
層の主なまたは唯一の構成要素がガラスからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
10
合成樹脂の層に隣接したもの
出願人:
大日本印刷株式会社 DAI NIPPON PRINTING CO., LTD. [JP/JP]; 東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号 1-1-1, Ichigaya Kagacho, Shinjuku-ku, Tokyo 1628001, JP
発明者:
石井 憲雄 ISHII Norio; JP
三浦 啓介 MIURA Keisuke; JP
萩原 裕介 HAGIWARA Yusuke; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki; JP
芝 哲央 SHIBA Tetsuo; JP
林 一好 HAYASHI Kazuyoshi; JP
優先権情報:
2017-14859431.07.2017JP
発明の名称: (EN) LAMINATED GLASS AND PRODUCTION METHOD FOR LAMINATED GLASS
(FR) VERRE FEUILLETÉ ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE VERRE FEUILLETÉ
(JA) 合わせガラス、合わせガラスの製造方法
要約:
(EN) Provided are a laminated glass which has a reduced occurrence of voids and accumulation of liquid crystal, and a production method for the laminated glass. Also provided is a laminated glass which can prevent deterioration of a sealing material. This laminated glass 1 comprises a first glass plate 33A, a first intermediate film 31A, a liquid crystal film 10, a second intermediate film 31B, and a second glass plate, which are layered and disposed in this order, wherein the first glass plate 33A and the second glass plate 33B have a larger outer shape than that of the liquid crystal film 10, and a spacer 32 is provided in at least a portion of a region which is interposed between the first glass plate 33A and the second glass plate 33B and in which the liquid crystal film 10 is not disposed.
(FR) L'invention concerne un verre feuilleté dans lequel il y a une diminution d'apparition de vides et qui présente une accumulation réduite de cristaux liquides, et un procédé de production du verre feuilleté. L'invention concerne également un verre feuilleté qui peut empêcher la détérioration d'un matériau d'étanchéité. Ce verre feuilleté (1) comprend une première plaque de verre (33A), un premier film intermédiaire (31A), un film de cristaux liquides (10), un second film intermédiaire (31B), et une seconde plaque de verre, qui sont stratifiées et disposées dans cet ordre, la première plaque de verre (33A) et la seconde plaque de verre (33B) ayant une forme externe plus grande que celle du film de cristaux liquides, et un espaceur (32) est disposé dans au moins une partie d'une région qui se trouve entre la première plaque de verre (33A) et la seconde plaque de verre (33B) et qui ne comporte pas le film de cristaux liquides (10).
(JA) 液晶溜まりや空隙の発生を低減できる合わせガラス、合わせガラスの製造方法を提供する。また、シール材の劣化を防止することができる合わせガラスを提供する。 合わせガラス1は、第1のガラス板33Aと、第1の中間膜31Aと、液晶フィルム10と、第2の中間膜31Bと、第2のガラス板と、がこの順番で積層配置されており、第1のガラス板33A及び第2のガラス板33Bは、液晶フィルム10よりも外形形状が大きく形成されており、第1のガラス板33Aと第2のガラス板33Bとに挟まれる領域であって、かつ、液晶フィルム10が配置されない領域の少なくとも一部にスペーサー32が配置されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)