このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026778) アリルメタアリルアミン系(共)重合体、その製造方法、及びその用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026778 国際出願番号: PCT/JP2018/028195
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 27.07.2018
IPC:
C08F 26/04 (2006.01) ,C08G 75/22 (2006.01) ,C09D 139/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
26
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つが窒素に対する単結合または二重結合によってまたは窒素含有複素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体
02
窒素に対する単結合または二重結合によって停止されている単量体
04
ジアリルアミン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
75
高分子の主鎖に窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにいおうを含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
20
ポリスルホン
22
二酸化いおうの不飽和脂肪族化合物との共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
139
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つが窒素に対する単結合もしくは二重結合または窒素含有複素環により停止されている化合物の単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
出願人:
日東紡績株式会社 NITTO BOSEKI CO., LTD. [JP/JP]; 福島県福島市郷野目字東1番地 1, Aza Higashi, Gonome, Fukushima-shi, Fukushima 9608161, JP
発明者:
山田 信幸 YAMADA Nobuyuki; JP
文屋 勝 BUNYA Masaru; JP
代理人:
特許業務法人浅村特許事務所 ASAMURA PATENT OFFICE, P.C.; 東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー Tennoz Central Tower, 2-2-24 Higashi-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1408776, JP
優先権情報:
2017-15184504.08.2017JP
発明の名称: (EN) ALLYL METHALLYLAMINE (CO)POLYMER, METHOD FOR PRODUCING SAME, AND USE THEREFOR
(FR) (CO)POLYMÈRE D'ALLYL MÉTHALLYLAMINE, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION ET SON UTILISATION
(JA) アリルメタアリルアミン系(共)重合体、その製造方法、及びその用途
要約:
(EN) The present invention achieves both a polymerization reaction at a high yield as required in actual production processes and control of changes in the performance of a diallylamine (co)polymer, particularly of the organic properties of the entire polymer of said diallylamine (co)polymer. Provided is an allyl methallylamine(co)polymer comprising: a constituent unit (I) derived from an allyl methallylamine compound (i) having the structure represented by general formula (1); and/or a constituent unit (II) having the structure represented by general formula (Ib) (in formula (1), R1 and R2 each independently represent hydrogen or an alkyl group having 1 or 2 carbon atoms and X- represents a counterion, while in formula (Ib), R5 represents hydrogen or an alkyl group having 1 or 2 carbon atoms, and n is an integer of 1 or more).
(FR) La présente invention réalise à la fois une réaction de polymérisation au rendement élevé qui est exigé dans les processus de production réels et la maîtrise des changements des performances d'un (co)polymère de diallylamine, en particulier des propriétés organiques de l'ensemble du polymère dudit (co)polymère de diallylamine. L'invention réalise un (co)polymère d'allyle méthallylamine comprenant : une unité constitutive (I) dérivée d'un composé d'allyle méthallylamine (i) ayant la structure représentée par la formule générale (1) ; et/ou une unité constitutive (II) ayant la structure représentée par la formule générale (Ib). (Dans la formule (1), R1 et R2 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle ayant 1 ou 2 atomes de carbone et X- représente un contre-ion, tandis que dans la formule (Ib), R5 représente un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle ayant 1 ou 2 atomes de carbone et n est un nombre entier égal ou supérieur à 1).
(JA) ジアリルアミン系(共)重合体において、その性能の変化、とりわけそのポリマー全体の有機性を制御することと、実際の生産プロセスで求められる高い収率での重合反応を実現すること、を両立する。 下記一般式(1)で表される構造のアリルメタアリルアミン系化合物(i)から導かれる構成単位(I)、及び/又は下記一般式(Ib)で表される構造の構成単位(II)、を有するアリルメタアリルアミン系(共)重合体 (但し、上記式(1)中、R及びRは、それぞれ独立に水素又は炭素数1から2のアルキル基であり、Xはカウンターイオンである。)。 (但し、上記式(Ib)中、Rは、水素又は炭素数1から2のアルキル基であり、nは1以上の整数である。)。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)