このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026682) 充填済み容器の製造方法、及び、充填済み容器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026682 国際出願番号: PCT/JP2018/027662
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 24.07.2018
IPC:
C23C 8/08 (2006.01) ,F16J 12/00 (2006.01) ,F17C 1/10 (2006.01) ,F17C 13/00 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
8
金属質材料表面への非金属元素のみの固相拡散;表面と反応性ガスとの反応による金属質材料の化学的表面処理,であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings),金属の不働態化
06
ガスを用いるもの
08
1元素のみが用いられるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
12
圧力容器一般
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
17
ガスまたは液体の貯蔵または分配
C
圧縮,液化または固化ガスの収容または貯蔵用容器;一定容量のガスタンク;圧縮,液化または固化ガスの容器への充填,または容器からの放出
1
圧力容器,例.ガスボンベ,ガスタンク,取り替え可能カートリッジ
10
腐食,例.ガス状の酸による,に対する保護のための設備をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
17
ガスまたは液体の貯蔵または分配
C
圧縮,液化または固化ガスの収容または貯蔵用容器;一定容量のガスタンク;圧縮,液化または固化ガスの容器への充填,または容器からの放出
13
容器の細部または容器への充填または放出の細部
出願人:
セントラル硝子株式会社 CENTRAL GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 山口県宇部市大字沖宇部5253番地 5253, Oaza Okiube, Ube-shi, Yamaguchi 7550001, JP
発明者:
八尾 章史 YAO, Akifumi; JP
長友 真聖 NAGATOMO, Masakiyo; JP
池田 晋也 IKEDA, Shinya; JP
代理人:
特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES; 大阪府大阪市淀川区宮原3丁目5番36号 5-36, Miyahara 3-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320003, JP
優先権情報:
2017-14896101.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING FILLED CONTAINER, AND FILLED CONTAINER
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE RÉCIPIENT REMPLI, ET RÉCIPIENT REMPLI
(JA) 充填済み容器の製造方法、及び、充填済み容器
要約:
(EN) This method for manufacturing a filled container is characterized by including: a step for preparing a metal-made storage container in which at least an inner surface thereof is formed from manganese steel and the surface roughness Rmax of the inner surface is 10 µm or less; a fluorination step for bringing the inner surface of the storage container into contact with a gas including at least one species of first fluorine-containing gas selected from the group consisting of ClF3, IF7, BrF5, F2, and WF6 at a temperature of 50°C or less; a step for replacing the inside of the storage container with an inert gas; and a step for filling the inside of the storage container with at least one species of second fluorine-containing gas selected from the group consisting of ClF3, IF7, BrF5, F2, and WF6.
(FR) La présente invention concerne un procédé de fabrication d’un récipient rempli qui est caractérisé en ce qu’il comprend : une étape de préparation d’un récipient de stockage constitué de métal dans lequel au moins une surface interne de celui-ci est formée d’acier au manganèse et la rugosité de surface Rmax de la surface interne est de 10 µm ou moins ; une étape de mise en contact de la surface interne du récipient de stockage avec un gaz comprenant au moins une espèce de premier gaz contenant du fluor choisi dans le groupe constitué de ClF3, IF7, BrF5, F2 et WF6 à une température de 50 °C ou moins ; une étape de remplacement de l’intérieur du récipient de stockage par un gaz inerte ; et une étape de remplissage de l’intérieur du récipient de stockage avec au moins une espèce de deuxième gaz contenant du fluor choisi dans le groupe constitué de ClF3, IF7, BrF5, F2 et WF6.
(JA) 本発明の充填済み容器の製造方法は、少なくとも内面がマンガン鋼で構成されており、該内面の表面粗さRmaxが10μm以下である、金属製の保存容器を準備する工程と、上記保存容器の内面を、50℃以下で、ClF、IF、BrF、F及びWFからなる群から選ばれる少なくとも一種の第1の含フッ素ガスを含むガスと接触させるフッ素化工程と、上記保存容器の内部を不活性ガスで置換する工程と、上記保存容器の内部に、ClF、IF、BrF、F及びWFからなる群から選ばれる少なくとも一種の第2の含フッ素ガスを充填する工程と、を含むことを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)