このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026678) 情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026678 国際出願番号: PCT/JP2018/027595
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 24.07.2018
IPC:
G10K 11/175 (2006.01) ,E04B 2/74 (2006.01) ,G10K 11/178 (2006.01) ,H04R 3/00 (2006.01) ,H04R 7/04 (2006.01)
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
175
干渉効果を用いるもの;音をマスキングするもの
E 固定構造物
04
建築物
B
建築構造一般;壁,例.間仕切り;屋根;床;天井;建築物の絶縁またはその他の保護
2
建築物の壁,例.間仕切り;絶縁に関する壁構造;特に壁に適用する接合
74
移動自在な荷重を支承しない間仕切り;自由な上縁を有す間仕切り
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
175
干渉効果を用いるもの;音をマスキングするもの
178
電気音響的に元の音響波を逆位相で再発生することによるもの
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
3
変換器のための回路
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
7
電気機械変換器用振動板;コーン(楽器用G10)
02
構造に特徴のあるもの
04
平面形振動板
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
大木 嘉人 OHKI Yoshihito; JP
山田 実穂 YAMADA Miho; JP
田幸 宏崇 TAKO Hirotaka; JP
近藤 真生 KONDO Masao; JP
辻田 裕介 TSUJITA Yusuke; JP
中島 洋平 NAKAJIMA Yohei; JP
塩野 大輔 SHIONO Daisuke; JP
松島 正憲 MATSUSHIMA Masanori; JP
中山 寛 NAKAYAMA Hiroshi; JP
鈴木 誠司 SUZUKI Seiji; JP
久保田 芳恭 KUBOTA Yoshiyasu; JP
山浦 賢一 YAMAURA Kenichi; CN
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2017-14968502.08.2017JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE, INFORMATION PROCESSING METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS ET PROGRAMME
(JA) 情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラム
要約:
(EN) The present disclosure pertains to an information processing device, an information processing method, and a program capable of coordinating and controlling the visual shielding and auditory shielding in a first space with respect to a person in a second space in accordance with a distance between a partition and the person in the second space with the partition provided at the boundary between the two spaces. The distance between the partition separating the first space and the second space and the person in the second space is measured to control the transmittance of the partition and the volume of the audio output from the first space to the second space according to the distance measured. The present disclosure is applicable to a control device for a partition.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de traitement d'informations, un procédé de traitement d'informations et un programme permettant de coordonner et de commander la protection visuelle et la protection auditive dans un premier espace par rapport à une personne se trouvant dans un second espace en fonction d'une distance entre une cloison et la personne dans le second espace, la cloison étant disposée à la limite entre les deux espaces. La distance entre la cloison séparant le premier espace et le second espace et la personne dans le second espace est mesurée pour commander la transmission de la cloison et le volume de la sortie audio du premier espace au second espace en fonction de la distance mesurée. La présente invention peut être appliquée à un dispositif de commande d'une cloison.
(JA) 本開示は、2つの空間の境界に設けられたパーティションにより、第2の空間における人物とパーティションとの距離に応じて、第2の空間における人物に対する、第1の空間の視覚的な遮蔽性と、聴覚的な遮蔽性とを連動して制御することができるようにする情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラムに関する。 第1の空間と第2の空間とを仕切るパーティションと、第2の空間における人物との距離を測定し、測定された距離に応じて、パーティションの透過率と、第1の空間のオーディオの第2の空間への出力の大きさを制御する。本開示は、パーティション部の制御装置に適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)