このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026671) ポリカーボネート系樹脂組成物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026671 国際出願番号: PCT/JP2018/027522
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 23.07.2018
IPC:
C08L 69/00 (2006.01) ,C08G 64/02 (2006.01) ,C08K 3/40 (2006.01) ,C08K 7/04 (2006.01) ,C08K 7/20 (2006.01) ,C08L 67/03 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
69
ポリカーボネートの組成物;ポリカーボネートの誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64
高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
02
脂肪族ポリカーボネート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
40
ガラス
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
02
繊維またはウィスカ
04
無機物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
16
固体球状物
18
無機物
20
ガラス
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
67
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物から誘導されたポリエステル
03
芳香族環に直接結合したヒドロキシおよびカルボシキル基を有するジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者:
山尾 忍 YAMAO, Shinobu; JP
薮上 稔 YABUKAMI, Minoru; JP
代理人:
平澤 賢一 HIRASAWA, Kenichi; JP
佐々木 渉 SASAKI, Wataru; JP
大谷 保 OHTANI, Tamotsu; JP
優先権情報:
2017-15001702.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING POLYCARBONATE RESIN COMPOSITION
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE COMPOSITION DE RÉSINE POLYCARBONATE
(JA) ポリカーボネート系樹脂組成物の製造方法
要約:
(EN) The present invention provides a method for producing a polycarbonate resin composition by mixing, at a temperature at which resin components melt, and in the presence of a transesterification catalyst: an aliphatic polycarbonate resin (A) containing a specific repeating unit (A-1); and at least one aromatic thermoplastic resin (S) selected from the group consisting of aromatic polycarbonate resins (B) containing a polycarbonate block composed of a specific repeating unit, aromatic polyester resins (C) having a specific structural unit, and polyarylate resins (D) having a specific structural unit.
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d'une composition de résine polycarbonate par mélange, à une température à laquelle les composants de résine fondent, et en présence d'un catalyseur de transestérification de : une résine polycarbonate aliphatique (A) contenant un motif de répétition spécifique (A-1) ; et au moins une résine thermoplastique aromatique (S) choisie dans le groupe constitué par les résines polycarbonate aromatiques (B) contenant un bloc polycarbonate composé d'un motif de répétition spécifique, les résines polyester aromatiques (C) ayant un motif structural spécifique, et les résines polyarylate (D) ayant un motif structural spécifique.
(JA) 特定の繰り返し単位(A-1)を含む脂肪族ポリカーボネート系樹脂(A)と、特定の繰り返し単位からなるポリカーボネートブロックを含む芳香族ポリカーボネート系樹脂(B)、特定の構造単位を有する芳香族ポリエステル系樹脂(C)及び特定の構造単位を有するポリアリレート樹脂(D)からなる群から選択される少なくとも1種の芳香族熱可塑性樹脂(S)とを、エステル交換触媒の存在下において、樹脂成分が溶融する温度で混合する、ポリカーボネート系樹脂組成物の製造方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)