このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026560) 熱回収装置及び熱回収システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026560 国際出願番号: PCT/JP2018/025940
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 09.07.2018
IPC:
F28D 7/10 (2006.01) ,F01N 5/02 (2006.01) ,F01P 3/20 (2006.01) ,F01P 7/16 (2006.01) ,F02G 5/04 (2006.01) ,F25B 21/02 (2006.01) ,F25B 27/02 (2006.01) ,F28F 21/04 (2006.01) ,H01L 35/32 (2006.01) ,H02N 11/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
7
両熱交換媒対に対して不動の管状の流路群をもち,それらの媒体が相互に異なった側の流路壁と接触する熱交換装置
10
他の流路内に,別の流路が配置されているもの,例.同心的なもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
5
排気エネルギを利用する装置と結合または組み合わされる排気または消音装置
02
熱を利用する装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
P
機械またはエンジンの冷却;内燃機関の冷却
3
液体冷却
20
機関または機械の単体部品に特有でない冷却循環
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
P
機械またはエンジンの冷却;内燃機関の冷却
7
冷媒流の制御
14
冷媒が液体であるもの
16
温度制御によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
G
熱ガスまたは燃焼生成容積型機関設備;燃焼機関の廃熱を利用するもので,他に分類されないもの
5
燃焼機関の廃熱を役立てるもので,他類に属しないもの
02
排気ガスの廃熱を役立てるもの
04
燃焼機関からの他の廃熱とを組み合わせたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
21
電気または磁気効果を用いた機械,プラントまたはシステム
02
ペルチェ効果を用いるもの;エッチングスハウゼン効果を用いるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
27
特殊なエネルギ源を用いる機械,プラントまたはシステム
02
排熱,例.内燃機関の排熱,を用いるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
21
特別の材料の選択に特徴のある熱交換装置の構造
04
セラミック;コンクリート;天然石
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
28
ペルチェ効果またはゼーベック効果だけで動作するもの
32
装置を形成するセルまたは熱電対の構造または配列に特徴のあるもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
N
他類に属しない電機
11
他に分類されない発電機または電動機;電気的または磁気的手段により永久運動を得たと主張するもの
出願人:
日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2番56号 2-56, Suda-cho, Mizuho-ku, Nagoya-shi, Aichi 4678530, JP
発明者:
川口 竜生 KAWAGUCHI,Tatsuo; JP
木村 大輔 KIMURA,Daisuke; JP
吉原 誠 YOSHIHARA,Makoto; JP
代理人:
アクシス国際特許業務法人 AXIS PATENT INTERNATIONAL; 東京都港区新橋二丁目6番2号 新橋アイマークビル Shimbashi i-mark Bldg., 6-2 Shimbashi 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
優先権情報:
2017-15020002.08.2017JP
発明の名称: (EN) HEAT RECOVERY DEVICE AND HEAT RECOVERY SYSTEM
(FR) DISPOSITIF DE RÉCUPÉRATION DE CHALEUR ET SYSTÈME DE RÉCUPÉRATION DE CHALEUR
(JA) 熱回収装置及び熱回収システム
要約:
(EN) Provided is a simple heat recovery device that is highly capable of effectively utilizing waste heat. The heat recovery device is provided with: one or a plurality of thermoelectric conversion modules disposed facing each other on one or more planar outer peripheral surfaces of a pillar-shaped honeycomb structure having a flow passage for a first fluid; a cylindrical member surrounding and covering the outer peripheral surfaces of the honeycomb structure as well as the one or the plurality of thermoelectric conversion modules; and a casing which surrounds and covers the cylindrical member, wherein the casing has an inlet and an outlet for a second fluid having a lower temperature than the first fluid, and a flow passage for the second fluid is formed between the inner surface of the casing and the outer surface of the cylindrical member so as to surround and cover the cylindrical member.
(FR) L'invention concerne un dispositif de récupération de chaleur simple qui est hautement apte à utiliser efficacement la chaleur perdue. Le dispositif de récupération de chaleur est pourvu : d'un ou d'une pluralité de modules de conversion thermoélectrique disposés en regard les uns des autres sur une ou plusieurs surfaces périphériques externes planes d'une structure en nid d'abeilles en forme de pilier ayant un passage d'écoulement pour un premier fluide; d'un élément cylindrique entourant et recouvrant les surfaces périphériques externes de la structure en nid d'abeilles ainsi que le ou les modules de conversion thermoélectrique; et d'un boîtier qui entoure et recouvre l'élément cylindrique, le boîtier ayant une entrée et une sortie pour un second fluide ayant une température inférieure à celle du premier fluide, et un passage d'écoulement pour le second fluide étant formé entre la surface interne du boîtier et la surface externe de l'élément cylindrique de façon à entourer et à recouvrir l'élément cylindrique.
(JA) 排熱を有効利用する能力に優れたシンプルな熱回収装置を提供する。第一の流体の流路を有する柱状ハニカム構造体の一つ以上の平面状の外周側面上に対面配置された一つ又は複数の熱電変換モジュール;該一つ又は複数の熱電変換モジュールを含めて該ハニカム構造体の外周側面を周回被覆する筒状部材;及び該筒状部材を周回被覆するケーシング、ここで、該ケーシングは第一の流体よりも温度の低い第二の流体の流入口及び流出口を有し、該ケーシングの内側面と該筒状部材の外側面の間には、該筒状部材を周回するように、第二の流体の流路が形成されている;を備えた熱回収装置。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)