このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026554) ガラスフィルムの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026554 国際出願番号: PCT/JP2018/025883
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 09.07.2018
IPC:
C03B 33/08 (2006.01) ,B23K 26/38 (2014.01) ,C03B 17/06 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
33
冷えたガラスの切断
08
溶融による切断
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26
レーザービームによる加工,例.溶接,切断,穴あけ
36
材料の除去
38
穿孔または切断によるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
17
流出,押し出しまたは成形スリットからの下方あるいは側方への引き出しまたはリップからのオーバーフローによるガラスの成形
06
板ガラスの成形
出願人:
日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 滋賀県大津市晴嵐2丁目7番1号 7-1, Seiran 2-chome, Otsu-shi, Shiga 5208639, JP
発明者:
長谷川 義徳 HASEGAWA Yoshinori; JP
森 弘樹 MORI Hiroki; JP
森 浩一 MORI Koichi; JP
秋山 修二 AKIYAMA Shuji; JP
植村 弥浩 UEMURA Yasuhiro; JP
松本 直之 MATSUMOTO Naoyuki; JP
代理人:
城村 邦彦 SHIROMURA Kunihiko; JP
熊野 剛 KUMANO Tsuyoshi; JP
山本 淳也 YAMAMOTO Junya; JP
優先権情報:
2017-14782731.07.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING GLASS FILM
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN FILM DE VERRE
(JA) ガラスフィルムの製造方法
要約:
(EN) A transport step in a method for producing a glass film G comprises a wrinkle removal step for removing wrinkles from the glass film G by a wrinkle removal unit 20 disposed on the upstream side from a laser irradiation device 25. A cutting step in the method for producing a glass film G involves separating the glass film G by irradiating the glass film G with laser light L after wrinkles Ge are removed from the glass film G in the transport step, and generating a filamentous peeled product Gg from the width-direction end portion of the separated glass film G.
(FR) La présente invention concerne une étape de transport dans un procédé de production d'un film de verre G comprenant une étape d'élimination des plis permettant d'éliminer les plis du film de verre G grâce à une unité d'élimination de plis (20) disposée du côté amont par rapport à un dispositif d'irradiation laser (25). Une étape de découpe, dans le procédé de production d'un film de verre G, implique la séparation du film de verre G par exposition du film de verre G à une lumière laser L après l'élimination des plis Ge du film de verre G à l'étape de transport, et la génération d'un produit filamenteux pelé Gg à partir de la partie d'extrémité dans le sens de la largeur du film de verre G séparé.
(JA) ガラスフィルムGの製造方法における搬送工程は、レーザ照射装置25よりも上流側に配置される皺除去部20によりガラスフィルムGの皺を取り除く皺除去工程を備える。ガラスフィルムGの製造方法における切断工程は、搬送工程においてガラスフィルムGの皺Geを除去した後に、レーザ光LをガラスフィルムGに照射することによりガラスフィルムGを分離し、分離されたガラスフィルムGの幅方向端部から糸状剥離物Ggを発生させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)