このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026539) 立体構造物及びその製造方法並びに被覆処理装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026539 国際出願番号: PCT/JP2018/025631
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 06.07.2018
IPC:
B32B 3/30 (2006.01) ,B05C 3/09 (2006.01) ,B05C 11/08 (2006.01) ,B05C 13/02 (2006.01) ,B05D 3/00 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 9/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3
外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
26
連続層の横断面の特殊形状を特徴とするもの;くぼみまたは内部空隙を有する層を特徴とするもの
30
凹所または突起をもつ,例.みぞを作った,リブをつけた,層を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
3
被加工物が多量の液体または他の流動性材料と接触させられるようにした装置
02
被加工物が液体または他の流動性材料中に浸漬されるもの
09
個々の品物を処理するためのもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
11
グループB05C1/00からB05C9/00までに特に分類されない構成部品,細部または付属品
02
表面にすでに適用された液体または他の流動性材料を拡げるまたは再分布するための装置;コーティングの厚さの制御
08
被加工物を操作,例.傾斜,することによって液体または他の流動性材料を拡げるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
13
被加工物の操作手段または保持手段,例.個々の物品のためのもの
02
特定の物品のためのもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9
本質的にグループ11/00~29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
出願人:
石原産業株式会社 ISHIHARA SANGYO KAISHA, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市西区江戸堀一丁目3番15号 3-15, Edobori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500002, JP
発明者:
梶 誠司 KAJI Seiji; JP
代理人:
藤本 信男 FUJIMOTO Nobuo; JP
大井 正彦 OHI Masahiko; JP
大城 重信 OSHIRO Shigenobu; JP
山田 益男 YAMADA Masuo; JP
重信 圭介 SHIGENOBU Keisuke; JP
優先権情報:
2017-14885401.08.2017JP
発明の名称: (EN) THREE-DIMENSIONAL STRUCTURE, METHOD FOR MANUFACTURING SAME, AND COATING DEVICE
(FR) STRUCTURE TRIDIMENSIONNELLE, SON PROCÉDÉ DE FABRICATION ET DISPOSITIF DE REVÊTEMENT
(JA) 立体構造物及びその製造方法並びに被覆処理装置
要約:
(EN) Provided are: a three-dimensional structure in which a coating film having a uniform film thickness and good adhesive properties is obtained even if a three-dimensional structure body has recesses and/or protrusions, and thus the coating film does not peel off even after long-term use, and which has high durability; a method for manufacturing the three-dimensional structure; and a coating device that can be appropriately used in the manufacturing method. The three-dimensional structure according to the present invention is characterized by comprising: a three-dimensional structure body having, on the surface thereof, recesses and/or protrusions; and a coating film which is formed on the surface of the three-dimensional structure body having the recesses and/or protrusions, and has a thickness of 10-300 nm, wherein the coating film is made of a metal or non-mental alkoxide hydrolyzate, and observation of a region positioned on the surface of the three-dimensional structure body having the recesses and/or protrusions with a scanning electron microscope at 300 times magnification reveals the absence of peeling of the coating film.
(FR) L'invention concerne : une structure tridimensionnelle dans laquelle un film de revêtement ayant une épaisseur de film uniforme et de bonnes propriétés adhésives est obtenu même si un corps de structure tridimensionnelle a des renfoncements et/ou des saillies, et par conséquent le film de revêtement ne se détache pas même après une utilisation à long terme, et qui présente une durabilité élevée ; un procédé de fabrication de la structure tridimensionnelle ; et un dispositif de revêtement qui peut être utilisé de manière appropriée dans le procédé de fabrication. La structure tridimensionnelle selon la présente invention est caractérisée en ce qu'elle comprend : un corps de structure tridimensionnelle ayant, à sa surface, des renfoncements et/ou des saillies ; et un film de revêtement qui est formé à la surface du corps de structure tridimensionnelle ayant les renfoncements et/ou les saillies, et a une épaisseur comprise entre 10 et 300 nm, le film de revêtement étant constitué d'un hydrolysat d'alcoxyde métallique ou non métallique, et l'observation d'une région située à la surface du corps de structure tridimensionnelle ayant les renfoncements et/ou les saillies avec un microscope électronique à balayage à un grossissement de 300 fois révélant l'absence de décollement du film de revêtement.
(JA) 立体構造物本体が凹部及び/又は凸部を有するものであっても、膜厚が均一で密着性が良好な被覆膜が得られ、従って、長期間の使用によっても被覆膜が剥離することがなく、高い耐久性を有する立体構造物及びその製造方法、並びにこの製造方法に好適に使用することができる被覆処理装置を提供する。 本発明の立体構造物は、表面に凹部及び/又は凸部を有する立体構造物本体と、この立体構造物本体における凹部及び/又は凸部を含む表面に形成された、厚みが10~300nmの被覆膜とを有してなり、前記被覆膜は、金属又は非金属のアルコキシド加水分解生成物よりなり、前記被覆膜は、前記立体構造物本体における凹部及び/又は凸部の表面上に位置する部分を走査型電子顕微鏡で300倍の倍率で観察したときに、当該被覆膜の剥離が認められないものであることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)