このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026517) 溶液中に存在する対象物質の検出方法および検出するためのシステム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026517 国際出願番号: PCT/JP2018/025444
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 05.07.2018
予備審査請求日: 30.11.2018
IPC:
G01N 27/02 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2018.01) ,G01N 33/50 (2006.01) ,C12N 15/00 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
27
電気的,電気化学的,または磁気的手段の利用による材料の調査または分析
02
インピーダンスの調査によるもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
出願人:
国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP/JP]; 大阪府吹田市山田丘1番1号 1-1, Yamadaoka, Suita-shi, Osaka 5650871, JP
発明者:
信澤 和行 NOBUSAWA Kazuyuki; JP
山下 一郎 YAMASHITA Ichiro; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki; JP
林 一好 HAYASHI Kazuyoshi; JP
優先権情報:
2017-14800231.07.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD AND SYSTEM FOR DETECTING SUBSTANCE OF INTEREST IN SOLUTION
(FR) PROCÉDÉ ET SYSTÈME DE DÉTECTION DE SUBSTANCE D'INTÉRÊT DANS UNE SOLUTION
(JA) 溶液中に存在する対象物質の検出方法および検出するためのシステム
要約:
(EN) The objective of the present invention is to provide a versatile method that makes highly sensitive detection of nucleic acid, and the like, possible even if a solution has a high salt concentration. This objective has been achieved through a method for detecting a substance of interest in a solution through EIS impedance measurement, wherein the solution includes at least the substance of interest, an impedance observation substance A, and a substance B for causing the charge mobility of the impedance observation substance to vary, and the substance B for causing the charge mobility to vary has a property of being taken into the substance of interest.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir un procédé polyvalent qui permet une détection hautement sensible d'un acide nucléique, et similaires, qui est possible même si une solution présente une concentration élevée en sel. L'objectif a été atteint grâce à un procédé de détection d'une substance d'intérêt dans une solution par mesure d'impédance EIS, la solution comprenant au moins la substance d'intérêt, une substance d'observation d'impédance A, et une substance B pour faire varier la mobilité des charges de la substance d'observation d'impédance, et la substance B pour faire varier la mobilité des charges ayant une propriété d'être prise dans la substance d'intérêt.
(JA) 溶液が高塩濃度であっても、高感度に核酸等が検出できる汎用性のある方法を提供することを目的とする。 この目的は、EIS法によるインピーダンスを測定することによって、溶液中に存在する対象物質を検出する方法であって、該溶液中には、少なくとも対象物質、インピーダンス観測物質A、該インピーダンス観測物質Aの電荷移動性を変動させる物質Bが存在し、該電荷移動性を変動させる物質Bが、該対象物質に取り込まれる性質を有するものである、EIS法による溶液中に存在する対象物質の検出方法によって達成された。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)