このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026471) 防眩フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026471 国際出願番号: PCT/JP2018/023953
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 25.06.2018
IPC:
G02B 5/02 (2006.01) ,B32B 7/02 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,B32B 27/20 (2006.01) ,G09F 9/00 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
02
拡散性要素;アフォーカル要素
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
7
層間の関係を特徴とする積層体,すなわち本質的に異なる物理的性質を有する層または層の相互連続を特徴とする積層体
02
物理的性質,例.堅さ,に関するもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
20
充てん剤,顔料,揺変性の剤を用いるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
出願人:
株式会社ダイセル DAICEL CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市北区大深町3番1号 3-1, Ofuka-cho, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300011, JP
発明者:
菅原 慶峰 SUGAWARA, Yoshitaka; --
林 正樹 HAYASHI, Masaki; --
代理人:
特許業務法人 有古特許事務所 PATENT CORPORATE BODY ARCO PATENT OFFICE; 兵庫県神戸市中央区東町123番地の1 貿易ビル3階 3rd Fl., Bo-eki Bldg., 123-1, Higashimachi, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500031, JP
優先権情報:
2017-15146304.08.2017JP
発明の名称: (EN) ANTI-GLARE FILM
(FR) FILM ANTIREFLET
(JA) 防眩フィルム
要約:
(EN) This anti-glare film is attached to a surface of a display, and is provided with an anti-glare layer with which: a glare value defined on the basis of the value of the standard deviation of the brightness distribution of the display in a state in which the anti-glare film is attached to the surface of the display is in the range of 6-10 inclusive; the specular glossiness measured using 60 degree specular gloss is 30% or lower; the transmitted image sharpness at an optical comb width of 0.5 mm is 60% or lower; and the haze value is set so as to be 50% or lower. Accordingly, glare of the display can be appropriately inhibited, and excellent anti-glare properties can be achieved.
(FR) L'invention concerne un film antireflet qui est fixé à une surface d'un affichage, et qui est pourvu d'une couche antireflet avec laquelle: une valeur d'éblouissement définie sur la base de la valeur de l'écart-type de la distribution de luminosité de l'affichage dans un état dans lequel le film antireflet est fixé à la surface de l'affichage se situe dans la plage de 6 à 10 inclus; la brillance spéculaire mesurée à l'aide d'un brillant spéculaire de 60 degrés est de 30 % ou moins; la netteté d'image transmise à une largeur de peigne optique de 0,5 mm est de 60 % ou moins; et la valeur de flou est réglée de façon à être inférieure ou égale à 50 %. En conséquence, l'éblouissement de l'affichage peut être inhibé de manière appropriée, et d'excellentes propriétés antireflet peuvent être obtenues.
(JA) 防眩フィルムは、ディスプレイの表面に装着される防眩フィルムであって、ディスプレイの表面に装着した状態におけるディスプレイの輝度分布の標準偏差の値に基づき規定されるギラツキ値が6以上10以下となる範囲の値であり、60度鏡面光沢で測定された鏡面光沢度が30%以下となる範囲の値であり、光学櫛幅0.5mmの透過像鮮明度が60%以下となる範囲の値であり、かつヘイズ値が50%以下となる範囲の値に設定された防眩層を備える。これにより、ディスプレイのギラツキを適切に抑制させると共に良好な防眩性を有することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)