このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026418) 可撓性マンドレル、複合材部品の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026418 国際出願番号: PCT/JP2018/021826
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 07.06.2018
IPC:
B29C 70/54 (2006.01) ,B29C 70/06 (2006.01) ,B29K 105/08 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28
そのための成形操作
54
構成部品,細部または付属品;補助操作
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
06
繊維状の補強材のみ
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105
成形品の条件,形態または状態
06
補強材,充填材または挿入物を有するもの
08
連続長の,例.コード,ロービング,マット,織物,ストランド,ヤーン
出願人:
三菱重工業株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南二丁目16番5号 16-5, Konan 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1088215, JP
発明者:
清水 隆之 SHIMIZU, Takayuki; JP
奥田 晃久 OKUDA, Akihisa; JP
尾▲崎▼ 了太 OZAKI, Ryota; JP
真能 翔也 MANO, Shoya; JP
清水 正彦 SHIMIZU, Masahiko; JP
代理人:
誠真IP特許業務法人 SEISHIN IP PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区三田三丁目13番16号 三田43MTビル13階 Mita 43MT Building 13th Floor, 13-16, Mita 3-Chome, Minato-ku, Tokyo 1080073, JP
優先権情報:
2017-15064903.08.2017JP
発明の名称: (EN) FLEXIBLE MANDREL, AND METHOD FOR PRODUCING COMPOSITE MATERIAL COMPONENT
(FR) MANDRIN FLEXIBLE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN COMPOSANT EN MATÉRIAU COMPOSITE
(JA) 可撓性マンドレル、複合材部品の製造方法
要約:
(EN) This flexible mandrel for moulding a composite material including a thermosetting resin is provided with: a main body (3) including a contact surface (4) which comes into contact with the composite material during moulding, and a non-contact surface (6) which does not come into contact with the composite material; and at least one hole (8) which is formed from the non-contact surface (6) towards the inside of the main body (3).
(FR) La présente invention concerne un mandrin flexible destiné au moulage d'un matériau composite incluant une résine thermodurcissable, ledit mandrin comprenant : un corps principal (3) doté d'une surface de contact (4) qui vient en contact avec le matériau composite pendant le moulage et d'une surface sans contact (6) qui ne vient pas en contact avec le matériau composite ; et au moins un orifice (8) formé à partir de la surface sans contact (6) vers l'intérieur du corps principal (3).
(JA) 可撓性マンドレルは、熱硬化性樹脂を含む複合材を成形するための可撓性マンドレルであって、成形時に複合材に接触する接触面(4)及び複合材に接触しない非接触面(6)を含む本体(3)と、前記非接触面(6)から前記本体(3)の内側に向けて形成された少なくとも一つの穴部(8)と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)