このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026356) 光ファイバ及び光ファイバの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026356 国際出願番号: PCT/JP2018/015884
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 17.04.2018
IPC:
C03C 25/50 (2006.01) ,C03C 25/326 (2018.01) ,C08F 2/44 (2006.01) ,C08F 290/06 (2006.01) ,G02B 6/44 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
25
ガラス,鉱物,またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理
10
被覆によるもの
48
異なる組成物で構成される二つ以上の被覆を有する
50
有機物質のみを含有する被覆
[IPC code unknown for C03C 25/326]
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
290
脂肪族不飽和の末端基または側基の導入により変性された重合体に,単量体を重合させて得られる高分子化合物
02
不飽和末端基の導入により変性された重合体への
06
サブクラスC08Gに分類される重合体
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
44
ファイバに引張強度及び外部保護を与えるための機械的構造,例.光伝送ケーブル
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
橘 久美子 TACHIBANA Kumiko; JP
岩口 矩章 IWAGUCHI Noriaki; JP
藤井 隆志 FUJII Takashi; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
黒木 義樹 KUROKI Yoshiki; JP
▲高▼木 邦夫 TAKAGI Kunio; JP
優先権情報:
2017-14797931.07.2017JP
発明の名称: (EN) OPTICAL FIBER AND METHOD FOR MANUFACTURING OPTICAL FIBER
(FR) FIBRE OPTIQUE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FIBRE OPTIQUE
(JA) 光ファイバ及び光ファイバの製造方法
要約:
(EN) This optical fiber is provided with a glass fiber (13), a primary resin layer (14) for covering the periphery of the glass fiber (13), and a secondary resin layer (15) for covering the periphery of the primary resin layer (14). The primary resin layer (14) has a pH that is greater than the pH of the secondary resin layer (15).
(FR) Cette fibre optique est pourvue d'une fibre de verre (13), d'une couche de résine primaire (14) pour recouvrir la périphérie de la fibre de verre (13), et d'une couche de résine secondaire (15) pour recouvrir la périphérie de la couche de résine primaire (14). La couche de résine primaire (14) a un pH qui est supérieur au pH de la couche de résine secondaire (15).
(JA) 光ファイバは、ガラスファイバ(13)と、ガラスファイバ(13)の外周を被覆するプライマリ樹脂層(14)と、プライマリ樹脂層(14)の外周を被覆するセカンダリ樹脂層(15)と、を備え、プライマリ樹脂層(14)のpHが、セカンダリ樹脂層(15)のpHよりも大きい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)