このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026311) 管材および管材の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026311 国際出願番号: PCT/JP2018/002034
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 23.01.2018
IPC:
C22C 38/00 (2006.01) ,B21B 21/00 (2006.01) ,C21D 8/10 (2006.01) ,C22C 38/04 (2006.01) ,C22C 38/14 (2006.01) ,C22C 38/50 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
B
金属の圧延
21
管のピルガー圧延
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
8
熱処理と結合した変形あるいは後に熱処理を伴う変形による物理的性質の改良
10
管状体の製造中におけるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
04
マンガンを含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
14
チタンまたはジルコニウムを含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
50
チタンまたはジルコニウムを含有するもの
出願人:
丸嘉工業株式会社 MARUYOSHI KOGYO CO., LTD. [JP/JP]; 岐阜県各務原市金属団地68番地 68 Kinzokudanchi, Kakamigahara-shi, Gifu 5040957, JP
発明者:
森川 勉 MORIKAWA Tsutomu; JP
土田 雄一郎 TSUCHIDA Yuichiro; JP
代理人:
井上 敬也 INOUE Hironari; JP
長谷 久生 HASE Hisao; JP
水野 義之 MIZUNO Yoshiyuki; JP
優先権情報:
2017-15013802.08.2017JP
発明の名称: (EN) PIPING AND PIPING PRODUCTION METHOD
(FR) TUYAUTERIE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE TUYAUTERIE
(JA) 管材および管材の製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to reduce energy consumption when producing high strength steel pipes. This piping is formed from steel, which contains 0.05-0.25 weight% of C, 0.15-0.35 weight% of Si, 0.3-1.5 weight% of Mn, 0.035 weight% or less of S and 0.030 weight% or less of P, the balance being Fe and unavoidable impurities. In said piping, the ferrite structure is equiaxed crystals with an average crystal grain diameter of 1.5 µm or less.
(FR) L'objet de la présente invention est de réduire la consommation d'énergie lors de la production de tuyaux d'acier à haute résistance. La tuyauterie est formée à partir d'acier, qui contient de 0,05 à 0,25 % en poids de C, de 0,15 à 0,35 % en poids de Si, de 0,3 à 1,5 % en poids de Mn, 0,035 % en poids ou moins de S et 0,030 % en poids ou moins de P, le reste étant du Fe et des impuretés inévitables. Dans ladite tuyauterie, la structure de ferrite est constituée de cristaux équiaxes possédant un diamètre de grain cristallin moyen de 1,5 µm ou moins.
(JA) 本発明は、強度が高い鋼管を製造する際のエネルギー消費量を低減することを目的とする。本発明の管材は、0.05~0.25重量%のC、0.15~0.35重量%のSi、0.3~1.5重量%のMn、0.035重量%以下のS、0.030重量%以下のPを含み、残部がFeおよび不可避的不純物である鋼材により形成されている。この管材において、フェライト組織は、平均結晶粒径が1.5μm以下の等軸結晶となっている。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)