このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019022229) ブレーキシステム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/022229 国際出願番号: PCT/JP2018/028237
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 27.07.2018
IPC:
B60T 13/68 (2006.01) ,B60T 7/16 (2006.01) ,B60T 13/14 (2006.01) ,B60T 17/18 (2006.01) ,F15B 20/00 (2006.01) ,F16K 31/06 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13
補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
10
流体の補助,駆動または放出によるもの
66
流体圧制動方式における電気的制御
68
電気的制御弁によるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
7
制動をきかせる初動装置
12
自動初動のためのもの;運転者や乗客の意志によらない初動のためのもの
16
遠隔制御によって作動するもの,すなわち初動装置が乗物にとりつけられていないもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13
補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
10
流体の補助,駆動または放出によるもの
12
流体が液体であるもの
138
圧力供給装置
14
蓄圧器または貯蔵器リザーバを使用するもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
17
グループ8/00,13/00または15/00に包含されない,またはその他の独特の特色を示す制動方式の構成部品,細部または付属品
18
安全装置;監視装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15
流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B
流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
20
流体アクチュエータ系用の安全装置;流体アクチュエータ系における安全装置の適用;流体アクチュエータ系用の非常用装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
31
操作手段;釈放装置
02
電気;磁気
06
磁石使用
出願人:
日立建機株式会社 HITACHI CONSTRUCTION MACHINERY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都台東区東上野二丁目16番1号 16-1, Higashiueno 2-chome, Taito-ku, Tokyo 1100015, JP
発明者:
田中 貴照 TANAKA Takaaki; JP
井刈 孝信 IKARI Takanobu; JP
釣賀 靖貴 TSURUGA Yasutaka; JP
佐藤 隆之 SATO Takayuki; JP
佐々木 崇 SASAKI Takashi; JP
代理人:
特許業務法人広和特許事務所 HIROWA PATENT FIRM; 東京都新宿区西新宿3丁目1番3号 西新宿小出ビル4階 4F., Nishishinjuku Koide Bldg., 1-3, Nishishinjuku 3-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
2017-14650328.07.2017JP
発明の名称: (EN) BRAKE SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE FREIN
(JA) ブレーキシステム
要約:
(EN) An automatic brake system (24) is configured to include: second accumulators (25F, 25R); a front side second pipeline (28) and a rear side second pipeline (29); second brake valves (30F, 30R); a first electromagnetic switching valve (32); first shuttle valves (33F, 33R); and a controller (37). A second electromagnetic switching valve (34F) and a pressure sensor (35F) are provided in the front side second pipeline (28), and a second electromagnetic switching valve (34R) and a pressure sensor (35R) are provided in the rear side second pipeline (29). If, on the basis of the pressure of a working fluid detected by the pressure sensors (35F, 35R) and an operation signal supplied to the first electromagnetic switching valve (32) or the second brake valves (30F, 30R), it is determined that the second brake valves (30F, 30R) are not operating normally, the controller (37) performs control to switch the second electromagnetic switching valves (34F, 34R).
(FR) L'invention concerne un système de frein automatique (24) qui est configuré pour comprendre : des seconds accumulateurs (25F, 25R) ; un second pipeline côté avant (28) et un second pipeline côté arrière (29) ; des secondes valves de frein (30F, 30R) ; une première valve de commutation électromagnétique (32) ; des premières valves de navette (33F, 33R) ; et un dispositif de commande (37). Une seconde valve de commutation électromagnétique (34F) et un capteur de pression (35F) sont disposés dans le second pipeline côté avant (28), et une seconde valve de commutation électromagnétique (34R) et un capteur de pression (35R) sont disposés dans le second pipeline côté arrière (29). Si, sur la base de la pression d'un fluide de travail détecté par les capteurs de pression (35F, 35R) et d'un signal de fonctionnement fourni à la première valve de commutation électromagnétique (32) ou des secondes valves de frein (30F, 30R), il est déterminé que les secondes valves de frein (30F, 30R) ne fonctionnent pas normalement, le dispositif de commande (37) réalise une commande pour commuter les secondes valves de commutation électromagnétiques (34F, 34R).
(JA) 自動ブレーキサブシステム(24)は、第2アキュムレータ(25F,25R)と、フロント側第2管路(28)およびリヤ側第2管路(29)と、第2ブレーキ弁(30F,30R)と、第1の電磁切換弁(32)と、第1シャトル弁(33F,33R)と、コントローラ(37)とを含んで構成される。フロント側第2管路(28)には、第2の電磁切換弁(34F)と圧力センサ(35F)が設けられ、リヤ側第2管路(29)には、第2の電磁切換弁(34R)と圧力センサ(35R)が設けられる。コントローラ(37)は、圧力センサ(35F,35R)で検出した作動流体の圧力と、第1の電磁切換弁(32)または第2ブレーキ弁(30F,30R)に供給した動作信号とに基づいて第2ブレーキ弁(30F,30R)が正常な動作をしていないと判断した場合に、第2の電磁切換弁(34F,34R)を切換制御する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)