このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019022223) 環状アミン誘導体及びその医薬用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/022223 国際出願番号: PCT/JP2018/028211
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 27.07.2018
IPC:
C07D 211/60 (2006.01) ,A61K 31/454 (2006.01) ,A61K 31/4545 (2006.01) ,A61P 17/06 (2006.01) ,A61P 37/02 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 211/96 (2006.01) ,C07D 401/12 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 405/14 (2006.01) ,C07D 413/14 (2006.01) ,C07D 491/107 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
211
他の環と縮合していない水素添加したピリジン環を含有する複素環式化合物
04
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
06
環原子相互間または環原子と非環原子間に二重結合のないもの
36
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
60
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523
さらに複素環系を含有するもの
454
環異種原子として窒素を有する5員環を含むもの,例.ピモジド,ドンペリドン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523
さらに複素環系を含有するもの
4545
環異種原子として窒素を有する6員環を含むもの,例.ピパンペロン,アナバシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
06
抗乾せん剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
211
他の環と縮合していない水素添加したピリジン環を含有する複素環式化合物
92
環の窒素原子に直接結合する異種原子を有するもの
96
硫黄原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
491
縮合系中に異項原子として酸素原子のみを持つ1個以上の環と異項原子として窒素原子のみを持つ1個以上の環とを含有し,451/00から459/00まで463/00,477/00,または489/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
10
スピロ―縮合系
107
酸素含有環中に異項原子として1個の酸素原子のみを有するもの
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP
発明者:
大角 和也 OSUMI, Kazuya; JP
星 真幸 HOSHI, Masaki; JP
林 新之助 HAYASHI, Shinnosuke; JP
バレットマーシャル VALLET, Martial; JP
横坂 慎也 YOKOSAKA, Shinya; JP
青木 拓実 AOKI, Takumi; JP
目黒 裕之 MEGURO, Hiroyuki; JP
戒能 美枝 KAINO, Mie; JP
高垣 こずえ TAKAGAKI, Kozue; JP
優先権情報:
2017-14634928.07.2017JP
発明の名称: (EN) CYCLIC AMINE DERIVATIVE AND USE THEREOF FOR MEDICAL PURPOSES
(FR) DÉRIVÉ D'AMINE CYCLIQUE ET SON UTILISATION À DES FINS MÉDICALES
(JA) 環状アミン誘導体及びその医薬用途
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a novel compound which has a retinoid-related orphan receptor γ antagonistic activity and exhibits a therapeutic effect or a prophylactic effect on an autoimmune disease such as multiple sclerosis or psoriasis or an allergic disease such as an allergic dermatitis including contact dermatitis or atopic dermatitis. The present invention provides a cyclic amine derivative (I) typified by a compound shown below, or a stereoisomer of the derivative, or a hydrate of the derivative or the stereoisomer, or a pharmacologically acceptable salt of the derivative, the stereoisomer or the hydrate.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un nouveau composé qui a une activité antagoniste du récepteur γ orphelin associé aux rétinoïdes et présente un effet thérapeutique ou un effet prophylactique sur une maladie auto-immune telle que la sclérose en plaques ou le psoriasis ou une maladie allergique telle qu'une dermatite allergique notamment une dermatite de contact ou une dermatite atopique. La présente invention concerne un dérivé d'amine cyclique (I) caractérisé par un composé présenté ci-dessous, ou un stéréoisomère du dérivé, ou un hydrate du dérivé ou du stéréoisomère, ou un sel pharmacologiquement acceptable du dérivé, du stéréoisomère ou de l'hydrate.
(JA) 本発明は、レチノイド関連オーファン受容体γアンタゴニスト活性を有し、多発性硬化症若しくは乾癬等の自己免疫疾患又は接触性皮膚炎若しくはアトピー性皮膚炎等のアレルギー性皮膚炎等のアレルギー性疾患に対して治療効果又は予防効果を発揮する新規な化合物を提供することを目的としている。本発明は、下記に代表される環状アミン誘導体(I)、その立体異性体若しくはこれらの水和物、又は、それらの薬理学的に許容される塩を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)