このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019022158) 可視光域で光架橋可能な光応答性ヌクレオチドアナログ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/022158 国際出願番号: PCT/JP2018/027961
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 25.07.2018
IPC:
C07D 491/052 (2006.01) ,C07H 19/24 (2006.01) ,C07H 21/04 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
491
縮合系中に異項原子として酸素原子のみを持つ1個以上の環と異項原子として窒素原子のみを持つ1個以上の環とを含有し,451/00から459/00まで463/00,477/00,または489/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
044
酸素含有環中に異項原子として1個の酸素原子のみを有するもの
052
酸素含有環が6員環であるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
19
1個の異項原子を糖類基と共有する複素環を含有する化合物;ヌクレオシド;モノヌクレチド;それらのアンヒドロ誘導体
02
窒素を共有するもの
24
異項原子として酸素または硫黄を含有する複素環式基
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
21
ヌクレオシドの糖類基が結合しているリン酸またはポリリン酸エステルを,それぞれ別々に有する2個以上のモノヌクレオチド単位を含有する化合物,例.核酸
04
糖類基としてデオキシリボシルをもつもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 JAPAN ADVANCED INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 石川県能美市旭台一丁目1番地 1, Asahidai 1-chome, Nomi-shi, Ishikawa 9231292, JP
発明者:
藤本 健造 FUJIMOTO,Kenzo; JP
中村 重孝 NAKAMURA,Shigetaka; JP
代理人:
アクシス国際特許業務法人 AXIS PATENT INTERNATIONAL; 東京都港区新橋二丁目6番2号 新橋アイマークビル Shimbashi i-mark Bldg., 6-2 Shimbashi 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
小板橋 浩之 KOITABASHI,Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-14489726.07.2017JP
発明の名称: (EN) PHOTORESPONSIVE NUCLEOTIDE ANALOG CAPABLE OF PHOTOCROSSLINKING IN VISIBLE LIGHT REGION
(FR) ANALOGUE DE NUCLÉOTIDE PHOTOSENSIBLE CAPABLE DE PHOTORÉTICULATION DANS UNE RÉGION DE LUMIÈRE VISIBLE
(JA) 可視光域で光架橋可能な光応答性ヌクレオチドアナログ
要約:
(EN) Provided are a compound represented by formula I that can be used in nucleic acid photoreaction techniques, and a photoreactive crosslinking agent comprising the compound.
(FR) L'invention concerne un composé représenté par la formule I qui peut être utilisé dans des techniques de photoréaction d'acide nucléique, et un agent de réticulation photoréactif comprenant le composé.
(JA) 核酸の光反応技術に使用可能な 式I:で表される化合物、及び該化合物からなる光反応性架橋剤を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)