このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019022093) 被膜形成用組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/022093 国際出願番号: PCT/JP2018/027769
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 24.07.2018
IPC:
C09D 183/04 (2006.01) ,B05D 3/02 (2006.01) ,B05D 3/12 (2006.01) ,B05D 7/14 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,C09D 5/08 (2006.01) ,C09D 5/16 (2006.01) ,C09D 7/20 (2018.01) ,C09D 7/63 (2018.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリシロキサン
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
02
焼き付けによるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
12
機械的手段によるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
14
金属に適用するもの,例.自動車車体
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
08
防食ペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
16
防汚ペイント;水中ペイント
[IPC code unknown for C09D 7/20][IPC code unknown for C09D 7/63]
出願人:
株式会社スリーボンド THREEBOND CO., LTD. [JP/JP]; 東京都八王子市南大沢四丁目3番地3 4-3-3 Minamiosawa, Hachioji-shi, Tokyo 1920398, JP
発明者:
岸 克彦 KISHI, Katsuhiko; JP
代理人:
八田国際特許業務法人 HATTA & ASSOCIATES; 東京都千代田区二番町11番地9 ダイアパレス二番町 Dia Palace Nibancho, 11-9, Nibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
2017-14360525.07.2017JP
発明の名称: (EN) COATING-FORMING COMPOSITION
(FR) COMPOSITION POUR FORMATION DE FILM DE REVÊTEMENT
(JA) 被膜形成用組成物
要約:
(EN) This coating-forming composition includes: component (A), namely a mixture of coating-forming components including, in a mass ratio of (A-1):(A-2)=1:1.1 to 1:4.9, component (A-1), namely a hydrolyzable group-containing silicone oligomer having a kinematic viscosity at 25˚C of 10 mm2s-1 or lower, and component (A-2), namely a reactive silicone oil having, at one terminal, a functional group selected from the group consisting of a mercapto group, an amino group, and a monocarbinol group (in instances when the reactive silicone oil has the monocarbinol group at the one terminal, the functional group equivalent amount is 4500 g/mol or lower); component (B), namely a hydrolysis catalyst; and component (C), namely an organic solvent. The coating-forming composition includes 100-2000 parts by mass of component (C) per 100 parts by mass of component (A). The coating-forming composition is capable of forming a coating exhibiting both planing properties and durability (planing properties after abrasion).
(FR) L'invention concerne une composition pour formation de film de revêtement qui contient les composants (A) à (C) suivants, le composant (C) étant contenu à raison de 100 à 2000 parties en masse : (A) mélange de composants de formation de film de revêtement comprenant (A-1) et (A-2) tels que ci-dessous, selon un rapport en masse tel que (A-1):(A-2)=1:1,1~1:4,9, (A-1) étant un oligomère de silicone comprenant un groupe hydrolysable de viscosité cinématique à 25°C se trouvant dans une plage inférieure ou égale à 10mm-1, et (A-2) étant une huile de silicone réactive possédant à une terminaison un groupe fonctionnel choisi dans un groupe constitué d'un groupe mercapto, d'un groupe amino et d'un groupe monocarbinol (l'huile de silicone réactive possédant un groupe monocarbinol à une terminaison présente un équivalent en groupe fonctionnel inférieur ou égal à 4500g/mol) ; (B) catalyseur d'hydrolyse ; (C) solvant organique. La composition pour formation de film de revêtement de l'invention permet de former un film de revêtement qui présente à la fois des propriétés de glissement dans l'eau et de durabilité (propriétés de glissement dans l'eau après usure).
(JA) 下記(A)~(C)を含み、下記(A)100質量部に対して、下記(C)を100~2000質量部含む、被膜形成用組成物: (A)下記(A-1)および(A-2)を、(A-1):(A-2)=1:1.1~1:4.9の質量比で含有する、被膜形成成分の混合物; (A-1)25℃における動粘度が10mm-1以下の範囲である、加水分解性基含有シリコーンオリゴマー (A-2)片末端にメルカプト基、アミノ基およびモノカルビノール基からなる群より選択される官能基を有する反応性シリコーンオイル(この際、片末端にモノカルビノール基を有する反応性シリコーンオイルは、官能基当量が4500g/mol以下である) (B)加水分解触媒; (C)有機溶剤。 本発明の被膜形成用組成物は、滑水性および耐久性(摩耗後の滑水性)を兼ね備えた被膜を形成することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)