このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019022037) スクロール圧縮機
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/022037 国際出願番号: PCT/JP2018/027583
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 24.07.2018
IPC:
F04C 18/02 (2006.01) ,F04C 29/00 (2006.01) ,F04C 29/02 (2006.01) ,F04C 29/04 (2006.01) ,F04C 29/12 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
18
圧縮性流体に特に適した回転ピストンポンプ
02
円弧状の係合をなす形式,すなわち,共動部材が並進的な循環運動を行なうもので,そして各部材が同数の歯または歯に相当する部分をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
02
潤滑;潤滑材の分離
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
04
加熱;冷却;熱絶縁
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
12
作業流体の供給または排出のための設備,例.注入または排出の構造に特徴のあるもの
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
今井 悠介 IMAI Yusuke; --
二上 義幸 FUTAGAMI Yoshiyuki; --
作田 淳 SAKUDA Atsushi; --
代理人:
鎌田 健司 KAMATA Kenji; JP
前田 浩夫 MAEDA Hiroo; JP
優先権情報:
2017-14507627.07.2017JP
発明の名称: (EN) SCROLL COMPRESSOR
(FR) COMPRESSEUR À SPIRALE
(JA) スクロール圧縮機
要約:
(EN) A flow-adjusting plate (160) is provided to divert the flow of refrigerant supplied from an intake tube (13), and an upper-end surface of the flow-adjusting plate (160) is positioned between a lower end and upper end of an opening part (13a) of the intake tube (13) on the side near a sealed container. Due to this configuration, refrigerant flowing from the intake tube (13) is diverted to an electrical element (80) in an amount needed to cool the electrical element (80), and the rest of the refrigerant flows directly to a compression mechanism (170), therefore making it possible to minimize a decrease in efficiency due to intake heating. Specifically, contact between the refrigerant and a partition plate (20) can be minimized, and a decrease in efficiency due to intake heating can be prevented.
(FR) L'invention concerne une plaque de réglage d'écoulement (160) prévue pour dévier l'écoulement de fluide frigorigène fourni à partir d'un tube d'admission (13) et une surface d'extrémité supérieure de la plaque de réglage d'écoulement (160) est positionnée entre une extrémité inférieure et une extrémité supérieure d'une partie d'ouverture (13a) du tube d'admission (13) sur le côté à proximité d'un récipient étanche. Grâce à cette configuration, le fluide frigorigène s'écoulant du tube d'admission (13) est dévié vers un élément électrique (80) en une quantité nécessaire pour refroidir l'élément électrique (80) et le reste du fluide frigorigène s'écoule directement vers un mécanisme de compression (170), ce qui permet de réduire au minimum une baisse d'efficacité due au chauffage d'admission. En particulier, le contact entre le fluide frigorigène et une plaque de séparation (20) peut être réduit au minimum et une baisse d'efficacité due au chauffage d'admission peut être empêchée.
(JA) 吸入管(13)から供給された冷媒を分流する整流板(160)を設け、整流板(160)の上端面は吸入管(13)の密閉容器側の開口部(13a)の下端と上端との間に位置する。これにより、吸入管(13)から流れる冷媒は、電動要素(80)を冷却するのに必要な量だけ電動要素(80)の方に分流するとともに、残りの冷媒は、直接、圧縮機構部(170)に流れるため、吸入加熱による効率低下を抑制することができる。すなわち、冷媒の仕切板(20)への接触を抑制して、吸入加熱による効率低下を防ぐことができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)