このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019022027) 積層体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/022027 国際出願番号: PCT/JP2018/027561
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 23.07.2018
IPC:
G02B 5/30 (2006.01) ,B29C 55/06 (2006.01) ,B32B 7/02 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,B32B 27/32 (2006.01) ,B32B 27/36 (2006.01) ,B29K 23/00 (2006.01) ,B29K 33/04 (2006.01) ,B29K 45/00 (2006.01) ,B29K 67/00 (2006.01) ,B29L 7/00 (2006.01) ,B29L 9/00 (2006.01) ,B29L 11/00 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
55
延伸による成形,例.ダイを通して引き抜くもの;そのための装置
02
板またはシートの
04
一軸延伸,例.斜め方向の
06
供給方向に平行なもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
7
層間の関係を特徴とする積層体,すなわち本質的に異なる物理的性質を有する層または層の相互連続を特徴とする積層体
02
物理的性質,例.堅さ,に関するもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
36
ポリエステルからなるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
23
ポリアルケンを成形材料として使用
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
33
不飽和酸またはその誘導体の重合体を成形材料として使用
04
エステルの重合体
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
45
側鎖に不飽和脂肪族基を有しない不飽和環状化合物の重合体,例.クマロン―インデン樹脂,を成形材料として使用
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
67
ポリエステルを成形材料として使用
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
7
板状物品,例.フィルムまたはシート
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
9
積層体
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
11
光学部品,例.レンズ,プリズム
出願人:
日本ゼオン株式会社 ZEON CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番2号 6-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008246, JP
発明者:
眞島 啓 MASHIMA, Hiromu; JP
猪股 貴道 INOMATA, Takamichi; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2017-14326325.07.2017JP
発明の名称: (EN) LAMINATE
(FR) STRATIFIÉ
(JA) 積層体
要約:
(EN) A laminate having a polarizer material film and an unstretched base material film provided upon the polarizer material film. The retardation Re1 of the polarizer material film in the in-plane direction is at least 10 nm and the thickness T1 of the polarizer material film is no more than 40 µm. The polarizer material film may be obtained by dry stretching. Ideally, the polarizer material film has been stretched at a stretch ratio X of 1.5–5.5 and when the free end of the laminate has been uniaxially stretched at a stretch ratio of 6.0/X, the thickness T2 of the polarizer material film is no more than 20 µm.
(FR) L'invention concerne un stratifié comportant un film de matériau polarisant et un film de matériau de base non étiré, placé sur le film de matériau polarisant. Le retard Re1 du film de matériau polarisant dans la direction dans le plan est d'au moins 10 nm, et l'épaisseur T1 du film de matériau polarisant n'excède pas 40 µm. Le film de matériau polarisant peut être obtenu par étirage à sec. Idéalement, le film de matériau polarisant a été étiré selon un rapport d'étirage X compris entre 1,5 et 5,5, et lorsque l'extrémité libre du stratifié a été étirée de manière uniaxiale selon un rapport d'étirage de 6,0/X, l'épaisseur T2 du film de matériau polarisant n'excède pas 20 µm.
(JA) 偏光子材料フィルムと、前記偏光子材料フィルムの上に設けられた未延伸の基材フィルムとを有する積層体であって、前記偏光子材料フィルムの面内方向の位相差Re1が10nm以上であり、前記偏光子材料フィルムの厚みT1が40μm以下である、積層体。偏光子材料フィルムは、乾式延伸により得られた偏光子材料フィルムとしうる。好ましくは、前記偏光子材料フィルムは、1.5以上5.5以下の延伸倍率Xで延伸されたフィルムであり、前記積層体を延伸倍率6.0/Xで自由端一軸延伸した際、前記偏光子材料フィルムの厚みT2が20μm以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)