このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019021809) 捲縮繊維、スパンボンド不織布、およびそれらの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/021809 国際出願番号: PCT/JP2018/025996
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 10.07.2018
IPC:
D01F 6/04 (2006.01) ,D01D 5/092 (2006.01) ,D04H 3/007 (2012.01) ,D04H 3/16 (2006.01)
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
6
合成重合体の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
02
不飽和化合物の単一付加重合生成物からのもの
04
ポリオレフィンからのもの
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
D
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置
5
フィラメント,より糸あるいはその類似物の形成
08
溶融紡糸方法
088
紡糸口金を出るフィラメント,より糸またはその類似物の冷却
092
冷却筒内での冷却
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
3
全部または大部分が糸または類似の実質的に長いフィラメント状材料で構成された不織布
02
フリースまたは層の形成方法を特徴とするもの,例.糸またはフィラメントの再配列
07
平面状以外のもの,例.管状の方法で
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
3
全部または大部分が糸または類似の実質的に長いフィラメント状材料で構成された不織布
08
強化または結合方法に特徴のあるもの
14
溶着によりつくられた熱可塑性の糸またはフィラメント相互間の結合をもつもの
16
フィラメント形成と関連してつくられた熱可塑性フィラメント相互間の結合をもつもの,例.押出し成形に引き続いて
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP
発明者:
遠藤雅紀 ENDO, Masanori; JP
勝田大士 KATSUTA, Hiroo; JP
羽根亮一 HANE, Ryoichi; JP
船津義嗣 FUNATSU, Yoshitsugu; JP
西村誠 NISHIMURA, Makoto; JP
優先権情報:
2017-14628528.07.2017JP
発明の名称: (EN) CRIMPED FIBER, SPUNBONDED NONWOVEN FABRIC, AND METHOD FOR MANUFACTURING THESE
(FR) FIBRE FRISÉE, NON-TISSÉ FILÉ-LIÉ ET PROCÉDÉ DE FABRICATION ASSOCIÉ
(JA) 捲縮繊維、スパンボンド不織布、およびそれらの製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a crimped fiber and a spun-bonded nonwoven fabric that are inexpensive and have exceptional bulkiness, as well as a crimped fiber manufacturing method and a spun-bonded nonwoven fabric manufacturing method in which it is possible to manufacture the crimped fiber on an industrial scale by a method that excels in productivity and safety. In order to achieve said purpose, this crimped fiber has the following composition. Specifically, the crimped fiber has polyolefin as a main component, is configured substantially from a single raw material, and has an interface present in a cross section perpendicular to the fiber length direction.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir une fibre frisée et un non-tissé filé-lié qui sont peu coûteux et ont une voluminosité exceptionnelle, ainsi qu'un procédé de fabrication de fibre frisée et un procédé de fabrication de non tissé filé-lié dans lesquels il est possible de fabriquer la fibre frisée sur une échelle industrielle par un procédé qui excelle en termes de productivité et de sécurité. Afin d'atteindre cet objectif, cette fibre frisée a la composition suivante. Spécifiquement, la fibre frisée a comme composant principal une polyoléfine, est configurée sensiblement à partir d'une seule matière première et a une interface présente dans une section transversale perpendiculaire à la direction de la longueur de la fibre.
(JA) 本発明は、低コストで、嵩高性に優れた捲縮繊維およびスパンボンド不織布、並びに、前記捲縮繊維を、工業的に生産性と安定性に優れた方法で製造することができる捲縮繊維の製造方法およびスパンボンド不織布の製造方法を提供することを目的とする。 かかる目的を達するため、本発明の捲縮繊維は以下の構成を有する。すなわち、ポリオレフィンを主成分とする繊維であって、実質的に単一原料で構成されており、繊維長さ方向に対して垂直な断面に界面が存在する、捲縮繊維である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)