このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019021626) 撮像装置、および画像処理方法、並びにプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/021626 国際出願番号: PCT/JP2018/020909
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 31.05.2018
IPC:
H04N 5/341 (2011.01) ,G03B 13/02 (2006.01) ,H04N 5/232 (2006.01) ,H04N 5/243 (2006.01) ,H04N 5/345 (2011.01) ,H04N 5/378 (2011.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
30
光または類似信号から電気信号への変換
335
固体撮像素子を用いるもの
341
走査回路の制御による固体撮像素子からの画素データの取得に特徴のあるもの,例.画素数の変更
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
13
フアインダ;カメラ用の焦点調節補助部材;カメラ用の焦点調節のための手段;カメラ用の自動焦点調節システム
02
ファインダー
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
232
テレビジョンカメラを調整するための装置,例.遠隔制御
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
235
被写体の輝度の変動を補償するための回路
243
映像信号に作用させることによるもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
30
光または類似信号から電気信号への変換
335
固体撮像素子を用いるもの
341
走査回路の制御による固体撮像素子からの画素データの取得に特徴のあるもの,例.画素数の変更
345
固体撮像素子アレイの部分的読出し
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
30
光または類似信号から電気信号への変換
335
固体撮像素子を用いるもの
369
固体撮像素子の構造,固体撮像素子と関連する回路に特徴のあるもの
378
読出し回路,例.相関二重サンプリング回路,出力増幅器,A/D変換器
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-Ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
関 健三郎 SEKI, Kenzaburo; JP
代理人:
宮田 正昭 MIYATA, Masaaki; JP
山田 英治 YAMADA, Eiji; JP
佐々木 榮二 SASAKI, Eiji; JP
澤田 俊夫 SAWADA, Toshio; JP
優先権情報:
2017-14259924.07.2017JP
発明の名称: (EN) IMAGING DEVICE, IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF D’IMAGERIE, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D’IMAGE ET PROGRAMME
(JA) 撮像装置、および画像処理方法、並びにプログラム
要約:
(EN) The present invention provides a device and a method which enable output of a display image and generation of a high-quality recording image even within the exposure period of the recording image. An imaging element executes output of a display image with a small number of pixels obtained by thinning out constituent pixels of the imaging element during the exposure period of a recording image with a large number of pixels. A recording image correction unit inputs the recording image after a lapse of the exposure period from a frame memory, and corrects the pixel value of a defective pixel generated due to the output of the display image from the imaging element among constituent pixels of the recording image, using an addition value of pixel values of the display image outputted within the exposure period of the recording image, thereby correcting the pixel value of the defective pixel to the same pixel value as when exposure processing during the exposure period of the recording image is performed.
(FR) La présente invention concerne un dispositif et un procédé qui permettent la sortie d'une image d'affichage et la génération d'une image d'enregistrement de haute qualité même pendant la période d'exposition de l'image d'enregistrement. Un élément d'imagerie exécute une sortie d'une image d'affichage avec un petit nombre de pixels obtenus par amincissement de pixels constitutifs de l'élément d'imagerie pendant la période d'exposition d'une image d'enregistrement avec un grand nombre de pixels. Une unité de correction d'image d'enregistrement entre l'image d'enregistrement après un laps de temps de la période d'exposition à partir d'une mémoire de trame et corrige la valeur de pixel d'un pixel défectueux généré en raison de la sortie de l'image d'affichage à partir de l'élément d'imagerie parmi les pixels constitutifs de l'image d'enregistrement, à l'aide d'une valeur d'addition de valeurs de pixel de l'image d'affichage transmise pendant la période d'exposition de l'image d'enregistrement, ce qui permet de corriger la valeur de pixel du pixel défectueux à la même valeur de pixel que lorsqu'un traitement d'exposition pendant la période d'exposition de l'image d'enregistrement est effectué.
(JA) 記録用画像の露光期間内においても表示用画像を出力し、かつ高画質の記録用画像を生成可能とした装置、方法を提供する。撮像素子は、高画素数の記録用画像の露光期間中、撮像素子の構成画素を間引きした低画素数の表示用画像の出力を実行する。記録用画像補正部は、フレームメモリから露光期間経過後の記録用画像を入力し、記録用画像の構成画素中、撮像素子からの表示用画像出力に起因して発生する欠陥画素の画素値を、記録用画像の露光期間内に出力された表示用画像の画素値の加算値を利用して補正することで、記録用画像の露光期間の露光処理を行ったと同様の画素値に補正する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)