このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019021529) チューブ接合装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/021529 国際出願番号: PCT/JP2018/012083
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 26.03.2018
IPC:
A61M 39/14 (2006.01) ,A61M 1/28 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
39
医療用に特に適する管,管接続具,管継ぎ手,弁,接続部材または類似のもの
10
管接続具または管継ぎ手
14
封止端部を有する管を接続するためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
1
医学用の吸引またはポンプ装置;体液を除去,処理,または導入する装置;排液システム
14
透析システム;人工腎臟;血液酸素加装置
28
腹膜透析
出願人:
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷二丁目44番1号 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP
発明者:
出水 俊 DEMIZU, Syun; JP
國分 友隆 KOKUBU, Tomotaka; JP
代理人:
八田国際特許業務法人 HATTA & ASSOCIATES; 東京都千代田区二番町11番地9 ダイアパレス二番町 Dia Palace Nibancho, 11-9, Nibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
2017-14285724.07.2017JP
発明の名称: (EN) TUBE JOINING DEVICE
(FR) DISPOSITIF D’ASSEMBLAGE DE TUBES
(JA) チューブ接合装置
要約:
(EN) A tube joining device 1 has: a housing 10; a lid part 22 that can relatively move toward and away from the housing; a tube retaining part that retains a first tube T1 and a second tube T2 independently, in a condition of being juxtaposed in a diagonal direction D1 with regard to a height direction Z of the housing; and a tube pressing part 25 that presses the first tube and the second tube together in conjunction with the action of the lid part relatively moving toward the housing.
(FR) Un dispositif d'assemblage de tubes 1 comporte : un boîtier 10 ; une partie de couvercle 22 qui peut se déplacer de manière relative vers le boîtier et à l'opposé du boîtier ; une partie de retenue de tube qui retient indépendamment un premier tube T1 et un second tube T2, dans un état de juxtaposition dans une direction diagonale D1 par rapport à une direction de hauteur Z du boîtier ; et une partie de pression de tube 25 qui presse le premier tube et le second tube ensemble conjointement avec l'action de la partie de couvercle se déplaçant relativement vers le boîtier.
(JA) チューブ接合装置1は、筐体10と、筐体に対して相対的に接近-離反移動可能な蓋部22と、筐体の高さ方向Zに対して斜め方向D1に並置した状態で第1チューブT1と第2チューブT2を個別に保持するチューブ保持部と、蓋部が筐体に対して相対的に接近する動作に伴い、第1チューブと第2チューブを互いに押し付けるチューブ押し付け部25と、を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)