このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019021476) アレルギー症状の予防又は治療剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/021476 国際出願番号: PCT/JP2017/027526
国際公開日: 31.01.2019 国際出願日: 28.07.2017
IPC:
A61K 47/36 (2006.01) ,A61K 47/26 (2006.01) ,A61K 47/32 (2006.01) ,A61K 47/38 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
36
多糖類;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
26
炭水化物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
32
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
36
多糖類;その誘導体
38
セルロース;その誘導体
出願人:
社会医療法人蘇西厚生会 まつなみリサーチパーク SOSAIKOUSEIKAI CLINICAL FOUNDATION MATSUNAMI RESEARCH PARK [JP/JP]; 岐阜県羽島郡笠松町泉町10番地 10, Izumi-machi, Kasamatsu-cho, Hashima-gun, Gifu 5016061, JP
発明者:
松波 英寿 MATSUNAMI Hidetoshi; JP
林 慎 HAYASHI Makoto; JP
佐々木 典子 SASAKI Noriko; JP
吉川 智美 YOSHIKAWA Tomomi; JP
代理人:
特許業務法人 快友国際特許事務所 KAI-U PATENT LAW FIRM; 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー9階 NAGOYA LUCENT TOWER 9F, 6-1, Ushijima-cho, Nishi-ku, Nagoya-shi, Aichi 4516009, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) PROPHYLACTIC OR THERAPEUTIC AGENT FOR ALLERGIC SYMPTOM
(FR) AGENT DE TRAITEMENT PROPHYLACTIQUE OU THÉRAPEUTIQUE POUR SYMPTÔME ALLERGIQUE
(JA) アレルギー症状の予防又は治療剤
要約:
(EN) A preparation containing a water-soluble base and an active ingredient that is contained in a form dissolved or dispersed in the water-soluble base and is useful for the prevention or treatment of the allergic symptom. When the preparation is administered transmucosally, it becomes possible to administer the active ingredient fearlessly, easily and reliably even when the urgency is high.
(FR) Une préparation contenant une base soluble dans l'eau et un principe actif qui est contenu sous une forme dissoute ou dispersée dans la base soluble dans l'eau et est utile pour la prévention ou le traitement du symptôme allergique. Lorsque la préparation est administrée par voie transmuqueuse, il devient possible d'administrer le principe actif sans crainte, de manière simple et fiable même lorsque l'urgence est élevée.
(JA) 水溶性基剤と、前記水溶性基剤に溶解又は分散して含まれる前記アレルギー症状の予防又は治療に有用な有効成分と、を備える、製剤とする。本製剤を経粘膜投与することで、緊急性が高いときであっても、ひるむことなく、簡易にかつ確実に有効成分を投与することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)