このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017415) 精製メチオニンの製造方法及びメチオニンの固結防止方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017415 国際出願番号: PCT/JP2018/027014
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 19.07.2018
IPC:
C07C 319/28 (2006.01) ,C07C 323/58 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
319
チオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィドの製造
26
分離;精製;安定化;添加剤の使用
28
分離;精製
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
323
ハロゲン,酸素,窒素原子またはチオ基の一部でない硫黄原子で置換されたチオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
50
チオ基と同じ炭素骨格に結合しているカルボキシル基を含有するもの
51
チオ基の硫黄原子が炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
57
炭素骨格がさらにニトロまたはニトロソ基の一部でない窒素原子で置換されているもの
58
炭素骨格に結合しているアミノ基をもつもの
出願人:
住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP
発明者:
古泉 善行 KOIZUMI, Yoshiyuki; JP
山城 直也 YAMASHIRO, Naoya; JP
守本 玲 MORIMOTO, Akira; JP
代理人:
山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
森住 憲一 MORIZUMI, Ken-Ichi; JP
優先権情報:
2017-14009319.07.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING PURIFIED METHIONINE AND METHOD FOR PREVENTING CAKING OF METHIONINE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MÉTHIONINE PURIFIÉE ET PROCÉDÉ DE PRÉVENTION DE L'AGGLUTINATION DE LA MÉTHIONINE
(JA) 精製メチオニンの製造方法及びメチオニンの固結防止方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a method for producing purified methionine, the method being capable of preventing the caking of methionine. The present invention pertains to a method for producing purified methionine from crude methionine, the method comprising (1) a step for obtaining a wet cake of washed crude methionine, (2) a step for adjusting the pH of the wet cake, and (3) a step for drying the wet cake after the pH adjustment, wherein the pH of the wet cake after the pH adjustment is 5.2-6.1.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un procédé de production de méthionine purifiée, le procédé étant capable de prévenir l'agglutination de la méthionine. La présente invention concerne un procédé de production de méthionine purifiée à partir de méthionine brute, le procédé comprenant (1) une étape consistant à obtenir un gâteau humide de méthionine brute lavée, (2) une étape consistant à ajuster le pH du gâteau humide, et (3) une étape consistant à sécher le gâteau humide après l'ajustement du pH, le pH du gâteau humide après l'ajustement de pH étant de 5,2 à 6,1.
(JA) 本発明は、メチオニンの固結を防止できる、精製メチオニンの製造方法の提供することを課題とする。本発明は、粗製メチオニンから精製メチオニンを製造する方法であって、該方法は、(1)水洗された粗製メチオニンのウェットケーキを得る工程と、(2)前記ウェットケーキのpHを調整する工程と、(3)pH調整後の前記ウェットケーキを乾燥する工程とを含み、pH調整後の前記ウェットケーキのpHは5.2以上6.1以下である、精製メチオニンの製造方法に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)