このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017384) ペプチド誘導体及びそれを含む医薬組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017384 国際出願番号: PCT/JP2018/026904
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 18.07.2018
IPC:
C07K 7/08 (2006.01) ,A61K 38/10 (2006.01) ,A61P 13/08 (2006.01) ,A61P 15/08 (2006.01) ,A61P 15/14 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
7
確定された配列をもつ,5から20個のアミノ酸を含有するペプチド;その誘導体
04
ペプチド結合のみを含有する鎖状ペプチド
08
アミノ酸を12から20個含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
04
完全に確定した配列中にの,20以下のアミノ酸をもつペプチド;その誘導体
10
12~20のアミノ酸をもつペプチド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
08
前立腺疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
15
生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬
08
性腺関連疾患と受胎促進のためのもの,例.排卵,精子形成の誘発剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
15
生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬
14
授乳疾患のためのもの,例.乳漏
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
国立大学法人徳島大学 TOKUSHIMA UNIVERSITY [JP/JP]; 徳島県徳島市新蔵町2丁目24番地 2-24, Shinkura-cho, Tokushima-shi, Tokushima 7708501, JP
オンコセラピー・サイエンス株式会社 ONCOTHERAPY SCIENCE, INC. [JP/JP]; 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2-1 2-1, Sakado 3-chome, Takatsu-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2130012, JP
発明者:
片桐 豊雅 KATAGIRI, Toyomasa; JP
吉丸 哲郎 YOSHIMARU, Tetsuro; JP
宮本 貴史 MIYAMOTO, Takashi; JP
岡本 康秀 OKAMOTO, Yasuhide; JP
代理人:
春名 雅夫 HARUNA, Masao; JP
清水 初志 SHIMIZU, Hatsushi; JP
山口 裕孝 YAMAGUCHI, Hirotaka; JP
刑部 俊 OSAKABE, Suguru; JP
井上 隆一 INOUE, Ryuichi; JP
佐藤 利光 SATO, Toshimitsu; JP
新見 浩一 SHIMMI, Hirokazu; JP
小林 智彦 KOBAYASHI, Tomohiko; JP
小寺 秀紀 KODERA, Hideki; JP
大関 雅人 OHZEKI, Masato; JP
五十嵐 義弘 IGARASHI, Yoshihiro; JP
川本 和弥 KAWAMOTO, Kazuya; JP
優先権情報:
2017-14010119.07.2017JP
発明の名称: (EN) PEPTIDE DERIVATIVE AND PHARMACEUTICAL COMPOSITION CONTAINING SAME
(FR) DÉRIVÉ PEPTIDIQUE ET COMPOSITION PHARMACEUTIQUE LE CONTENANT
(JA) ペプチド誘導体及びそれを含む医薬組成物
要約:
(EN) The present invention provides a peptide having a structure in which a portion of a dominant-negative peptide of BIG3 which inhibits interaction between BIG3 and PHB2, is replaced by at least two stapling structures. The peptide according to the present invention has excellent cell growth inhibiting activity. The cell growth inhibiting activity is sustained for a long period of time, compared to a single-stapled peptide. Therefore, the peptide according to the present invention has a feature suitable for clinical applications in cancer therapy.
(FR) La présente invention concerne un peptide ayant une structure dans laquelle une partie d'un peptide dominant négatif de BIG3 qui inhibe l'interaction entre BIG3 et PHB2, est remplacée par au moins deux structures d'agrafage. Le peptide selon l'invention présente une excellente activité d'inhibition de la croissance cellulaire. L'activité d'inhibition de la croissance cellulaire est maintenue pendant une longue période de temps, par comparaison avec un peptide à agrafe unique. Par conséquent, le peptide selon la présente invention a une caractéristique appropriée pour des applications cliniques dans une thérapie anticancéreuse.
(JA) 本発明は、BIG3とPHB2との相互作用を阻害するBIG3のドミナントネガティブペプチドの一部を、少なくとも2個のステープリング構造で置き換えた構造を含むペプチドを提供する。本発明のペプチドは、優れた細胞増殖抑制作用を有する。またその細胞増殖抑制作用は、シングルステープルドペプチドに比べて長い時間継続する。そのため、がんの治療において、臨床応用に適した特徴を備える。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)