このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017354) 電気化学素子用セパレータ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017354 国際出願番号: PCT/JP2018/026772
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 17.07.2018
IPC:
H01M 2/16 (2006.01) ,D04H 1/4374 (2012.01) ,H01G 9/02 (2006.01) ,H01G 11/52 (2013.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
14
隔離板;薄膜;隔膜;間隔保持部材
16
材質に特徴のあるもの
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1
全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40
凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
42
特定繊維の使用に特徴があり,その使用がフリースの結合に圧倒的な影響をおよぼさない範囲のもの
4374
異なる種類のウエブを用いるもの,例.ウエブ積層化によるもの
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
9
電解型コンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置または感温装置;その製造方法
004
細部
02
隔膜;セパレータ
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
52
セパレータ
出願人:
日本バイリーン株式会社 JAPAN VILENE COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都中央区築地五丁目6番4号 6-4, Tsukiji 5-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048423, JP
発明者:
長 宏樹 CHO Hiroki; JP
佐藤 芳徳 SATO Yoshinori; JP
野口 有由香 NOGUCHI Ayuka; JP
川野 明彦 KAWANO Akihiko; JP
田中 政尚 TANAKA Masanao; JP
伊藤 康博 ITO Yasuhiro; JP
代理人:
坂本 智弘 SAKAMOTO Tomohiro; JP
優先権情報:
2017-13950118.07.2017JP
発明の名称: (EN) SEPARATOR FOR ELECTROCHEMICAL ELEMENT
(FR) SÉPARATEUR POUR ÉLÉMENT ÉLECTROCHIMIQUE
(JA) 電気化学素子用セパレータ
要約:
(EN) This separator for an electrochemical element is provided with a fiber structure, wherein the fiber structure includes a first fiber layer portion formed by short fibers and/or pulp fibers being entangled and a second fiber layer portion; part of the short fibers and/or pulp fibers that form the first fiber layer portion is woven into the second fiber layer portion; and the pore size distribution of the fiber structure satisfies the formulas 0 µm < Dmax < 18 µm, and 0 µm ≤ (Dmax − Dave) < 13 µm (where Dmax is the maximum pore size (µm) of the fiber structure and Dave is the average pore size (µm) of the fiber structure).
(FR) La présente invention concerne un séparateur pour un élément électrochimique qui est pourvu d'une structure de fibres, la structure de fibres comprenant une première partie de couche de fibres constituée de fibres courtes et/ou de fibres de pâte à papier enchevêtrées et une seconde partie de couche de fibres. Une partie des fibres courtes et/ou des fibres de pâte à papier qui constituent la première partie de couche de fibres est tissée dans la seconde partie de couche de fibres. La répartition de la taille des pores de la structure de fibres satisfait les formules 0 µm < Dmax < 18 µm, et 0 µm ≤ (Dmax − Dave) < 13 µm (Dmax étant la taille de pore maximale (µm) de la structure de fibres et Dave étant la taille de pore moyenne (µm) de la structure de fibres).
(JA) 繊維構造体を備える電気化学素子用セパレータであって、繊維構造体が、短繊維および/またはパルプ状繊維が絡み合ってなる第一繊維層部分、および、第二繊維層部分を有しており、第一繊維層部分を構成する短繊維および/またはパルプ状繊維の一部が、第二繊維層部分に入り込んでおり、繊維構造体の孔径分布が下記式を満たす電気化学素子用セパレータである。0μm<Dmax<18μm、0μm≦(Dmax-Dave)<13μm(式中、Dmaxは繊維構造体の最大孔径(μm)であり、Daveは繊維構造体の平均孔径(μm)である)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)