このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017342) 冷媒流路分岐部材、及びそれを備えた冷凍装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017342 国際出願番号: PCT/JP2018/026741
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 17.07.2018
IPC:
F25B 41/00 (2006.01) ,F16L 41/02 (2006.01) ,F16L 55/027 (2006.01) ,F16L 55/033 (2006.01) ,F25B 13/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
41
流体循環装置,例.蒸発器からボイラに流体を移送する装置(ポンプそれ自体,ポンプの密封装置F04)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
41
分岐管;壁に管を連結するもの
02
分岐単位,例.一片で作られたもの,溶接されたもの,リベット止めされたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
55
管または管系中にまたはそれと連結して用いられる装置または付属品
02
エネルギ吸収装置;騒音吸収装置
027
絞り通路
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
55
管または管系中にまたはそれと連結して用いられる装置または付属品
02
エネルギ吸収装置;騒音吸収装置
033
騒音吸収装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
13
可逆サイクルをもちいた圧縮式機械,プラントまたはシステム
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-Nishi 2-Chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP
発明者:
小島 誠 KOJIMA, Makoto; --
山田 拓郎 YAMADA, Takuro; --
代理人:
新樹グローバル・アイピー特許業務法人 SHINJYU GLOBAL IP; 大阪府大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル South Forest Bldg., 1-4-19, Minamimori-machi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300054, JP
優先権情報:
2017-14193521.07.2017JP
発明の名称: (EN) COOLANT FLOW-PATH BRANCHING MEMBER AND REFRIGERATION DEVICE PROVIDED THEREWITH
(FR) ÉLÉMENT DE DÉRIVATION DE TRAJET D'ÉCOULEMENT DE LIQUIDE DE REFROIDISSEMENT ET DISPOSITIF DE RÉFRIGÉRATION ÉQUIPÉ DE CELUI-CI
(JA) 冷媒流路分岐部材、及びそれを備えた冷凍装置
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a coolant flow-path branching pipe that can suppress noise at an outlet part. A coolant flow-path branching member (7) includes an outlet part (73) at which the cross-sectional area of a flow-path becomes smaller in order from a second space (732), a first space (731), and a reference space (730), and because the coolant flows so as to be gradually restricted, the cross-sectional area of the flow path is not narrowed all at once and the occurrence of "air bubble blockage" and "pressure fluctuation" is suppressed.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un tuyau de dérivation de trajet d'écoulement de liquide de refroidissement qui peut supprimer le bruit au niveau d'une partie de sortie. Un élément de dérivation de trajet d'écoulement de liquide de refroidissement (7) comprend une partie de sortie (73) au niveau de laquelle la zone de section transversale d'un trajet d'écoulement diminue de plus en plus à partir d'un second espace (732), puis un premier espace (731), et un espace de référence (730), et étant donné que le liquide de refroidissement s'écoule de manière à être progressivement limité, la surface de section transversale du trajet d'écoulement n'est pas rétrécie tout à la fois et l'apparition d'un "blocage de bulles d'air" et de "fluctuation de pression" est supprimée.
(JA) 本発明の課題は、出口部での騒音を抑制することができる冷媒流路分岐管を提供することにある。冷媒流路分岐部材(7)の出口部(73)では、流路断面積が第2空間(732)、第1空間(731)、基準空間(730)の順で小さくなっており、冷媒は段階的に絞られるように流れるので、流路断面積が一挙に絞られることがなく、「気泡詰り」、「圧力変動」の発生が抑制される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)