このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017335) 道路の舗装方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017335 国際出願番号: PCT/JP2018/026720
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 17.07.2018
IPC:
E01C 7/22 (2006.01) ,C04B 24/26 (2006.01) ,C04B 24/28 (2006.01) ,C04B 26/26 (2006.01) ,C08G 63/183 (2006.01) ,C08L 21/00 (2006.01) ,C08L 67/00 (2006.01) ,C08L 95/00 (2006.01)
E 固定構造物
01
道路,鉄道または橋りょうの建設
C
道路,競技場あるいは類似のものの建設またはその表面の作成;建設または修復用の機械または補助工具
7
現場施工に適合した舗装
08
骨材と結合材で造られるもの
18
骨材とビチューメン結合材で造られるもの
22
高温状態で混合された結合材,例.加熱されたビチューメン
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
24
モルタル,コンクリートまたは人造石のための活性成分としての有機物,例.流動化剤,の使用
24
高分子化合物
26
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られたもの
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
24
モルタル,コンクリートまたは人造石のための活性成分としての有機物,例.流動化剤,の使用
24
高分子化合物
28
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られたもの
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
26
有機結合剤のみを含有するモルタル,コンクリートまたは人造石の組成物
02
高分子化合物
26
瀝青物,例.タール,ピッチ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
63
高分子の主鎖にカルボン酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
02
ヒドロキシカルボン酸からまたはポリカルボン酸およびポリヒドロキシ化合物から誘導されるポリエステル
12
ポリカルボン酸およびポリヒドロキシ化合物とから誘導されるもの
16
ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物
18
炭素環を含む酸またはヒドロキシ化合物
181
芳香族環を含む酸
183
テレフタル酸
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
21
特定化されていないゴムの組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
67
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
95
瀝青質材料,例.アスファルト,タールまたはピッチ,の組成物
出願人:
花王株式会社 KAO CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号 14-10, Nihonbashi Kayabacho 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038210, JP
発明者:
橋本 良一 HASHIMOTO, Ryoichi; JP
岩本 亮司 IWAMOTO, Ryoji; JP
代理人:
片岡 誠 KATAOKA, Makoto; JP
佐々木 渉 SASAKI, Wataru; JP
山下 耕一郎 YAMASHITA, Kouichiro; JP
優先権情報:
2017-13924318.07.2017JP
2018-13413017.07.2018JP
発明の名称: (EN) ROAD PAVING METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE REVÊTEMENT DE ROUTE
(JA) 道路の舗装方法
要約:
(EN) The present invention provides a road paving method that enables creating an asphalt pavement material layer capable of simultaneously achieving superior stability and stress relaxation characteristics. This road paving method comprises: step 1 for obtaining an asphalt mixture by mixing asphalt, a thermoplastic elastomer, a polyester, and an aggregate; and step 2 for forming an asphalt pavement material layer by applying the asphalt mixture obtained in step 1 on a road, wherein the polyester has a softening point of 90-140°C and a glass transition temperature of 40-80°C, and the proportion of the polyester is more than 17 parts by mass but not more than 50 parts by mass with respect to 100 parts by mass of the asphalt.
(FR) La présente invention concerne un procédé de revêtement de route qui permet de créer une couche de matériau de revêtement d'asphalte capable d'obtenir simultanément des caractéristiques de stabilité et de relaxation de contrainte supérieures. Ce procédé de revêtement de route comprend : une étape 1 permettant obtenir un mélange d'asphalte par le mélange d'asphalte, d'un élastomère thermoplastique, d'un polyester et d'un agrégat ; et une étape 2 permettant de former une couche de matériau de revêtement d'asphalte en appliquant le mélange d'asphalte obtenu dans l'étape 1 sur une route, le polyester présentant un point de ramollissement de 90 à 140 °C et une température de transition vitreuse de 40 à 80 °C, et la proportion du polyester étant supérieure à 17 parties en masse mais pas supérieure à 50 parties en masse par rapport à 100 parties en masse de l'asphalte.
(JA) 優れた安定度と応力緩和性を両立する、アスファルト舗装材層が得られる道路の舗装方法を提供する。 工程1:アスファルトと、熱可塑性エラストマーと、ポリエステルと、骨材とを混合する、アスファルト混合物を得る工程、及び 工程2:前記工程1で得られたアスファルト混合物を道路に施工してアスファルト舗装材層を形成する工程 を含む道路の舗装方法であって、 前記ポリエステルが、90℃以上140℃以下の軟化点を有し、かつ、40℃以上80℃以下のガラス転移点を有し、 前記ポリエステルの比率が前記アスファルト100質量部に対し17質量部超50質量部以下である、道路の舗装方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)