このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017324) 光ファイバ、及び、その製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017324 国際出願番号: PCT/JP2018/026698
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 17.07.2018
IPC:
G02B 6/036 (2006.01) ,C03B 37/018 (2006.01) ,G02B 6/028 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02
クラッドを有する光ファイバ
036
コアまたはクラッドが多層構造のもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
37
軟化されたガラス,鉱物またはスラグからのフレーク,繊維またはフィラメントの製造または処理
01
ガラス繊維またはフィラメントの製造
012
繊維またはフィラメントを引出すためのプリフォームの製造
014
化学的または一部化学的手段によって製造されたもの
018
ガラス基体上のガラスの沈積,例.化学蒸着(CVD)によるもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02
クラッドを有する光ファイバ
028
コアまたはクラッドが屈折率分布型のもの
出願人:
株式会社フジクラ FUJIKURA LTD. [JP/JP]; 東京都江東区木場1丁目5番1号 5-1, Kiba 1-chome, Koto-ku, Tokyo 1358512, JP
発明者:
丸山 遼 MARUYAMA Ryo; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
五十嵐 光永 IGARASHI Koei; JP
小室 敏雄 KOMURO Toshio; JP
清水 雄一郎 SHIMIZU Yuichiro; JP
優先権情報:
2017-13934918.07.2017JP
2018-04363609.03.2018JP
発明の名称: (EN) OPTICAL FIBER AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) FIBRE OPTIQUE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 光ファイバ、及び、その製造方法
要約:
(EN) This optical fiber is provided with: a core, a depressed layer surrounding the core; and a clad surrounding the depressed layer, wherein the refractive index distribution of the core is an α-power distribution having an exponent α of 3.5-6, the absolute value |Δ-| of the relative refractive index difference Δ- between the depressed layer and the clad is set to be within 0.01-0.045%, the ratio of the radius r1 of the core to the outer radius r2 of the depressed layer, that is, r1/r2, is set to be within 0.2-0.6, the 22 m cable cutoff wavelength λcc is 1260 nm or less, and the mode field diameter (MFD) at a wavelength of 1310 nm is 8.6-9.5 µm.
(FR) La présente invention concerne une fibre optique qui comprend : un cœur, une couche enfoncée entourant le cœur ; et une gaine entourant la couche enfoncée, la répartition d'indice de réfraction du cœur étant une répartition de puissance α ayant un exposant α de 3,5 à 6, la valeur absolue |Δ-| de la différence d'indice de réfraction relatif Δ- entre la couche enfoncée et la gaine étant définie de sorte à être comprise entre 0,01 et 0,045 %, le rapport du rayon r1 du cœur au rayon extérieur r2 de la couche enfoncée, à savoir r1/r2, étant défini de sorte à être compris entre 0,2 et 0,6, la longueur d'onde λcc de coupure de câble de 22 m étant inférieure ou égale à 1 260 nm, et le diamètre de champ de mode (MFD) à une longueur d'onde de 1 310 nm étant de 8,6 à 9,5 µm.
(JA) この光ファイバは、コアと、上記コアを取り囲むディプレスド層と、上記ディプレスド層を取り囲むクラッドとを備え、上記コアの屈折率分布は、指数αが3.5以上6以下のα乗分布を有し、上記クラッドに対する上記ディプレスド層の比屈折率差Δ-は、その絶対値|Δ-|が0.01%以上0.045%以下になるように設定されており、上記コアの半径r1及び上記ディプレスド層の外周半径r2は、その比r1/r2が0.2以上0.6以下となるように設定されており、22mのケーブルカットオフ波長λccは、1260nm以下であり、波長1310nmにおけるモードフィールド径MFDは、8.6μm以上9.5μm以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)