このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017246) 車両用窓ガラス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017246 国際出願番号: PCT/JP2018/026044
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 10.07.2018
IPC:
B60J 1/00 (2006.01) ,B60J 1/18 (2006.01) ,B60Q 1/44 (2006.01) ,B60R 1/00 (2006.01) ,H01Q 1/32 (2006.01) ,H04N 5/247 (2006.01) ,H05B 3/20 (2006.01) ,H05B 3/84 (2006.01) ,B60S 1/02 (2006.01) ,B60S 1/58 (2006.01) ,H04N 7/18 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
J
車両の窓,風防ガラス,非固定式の屋根,扉または同類の装置;車両に特に適した,取外し可能な外部保護カバー(これらの留め具,吊り具,閉鎖具,開放具E05)
1
窓;風防ガラス;そのための付属装置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
J
車両の窓,風防ガラス,非固定式の屋根,扉または同類の装置;車両に特に適した,取外し可能な外部保護カバー(これらの留め具,吊り具,閉鎖具,開放具E05)
1
窓;風防ガラス;そのための付属装置
18
車両後部に配置したもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
Q
車両一般の信号装置または照明装置の配置,その取付または支持,またはそのための回路
1
光学的信号または照明装置の配置,その取付けまたは支持またはそのための回路
26
その装置が主として他の交通に,車両またはその一部を表示,または信号を発するもの
44
制動動作を表示するもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
1
光学的視認装置
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
27
移動体上やその内部で使用するに適するもの
32
道路や線路における乗物上やその内部で使用するに適するもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
247
テレビジョンカメラの配置
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
20
2次元の平面の表面をもつ発熱素子,例.プレートヒータ
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
84
透明または反射部分に特に適合した加熱装置,例.窓,鏡,または車両の風防ガラスを防曇または防氷するためのもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
S
他に分類されない車両の手入,洗浄,修理,支持,持ち上げ,移動
1
車両の洗浄
02
風防ガラス,窓,または光学装置の洗浄
B 処理操作;運輸
60
車両一般
S
他に分類されない車両の手入,洗浄,修理,支持,持ち上げ,移動
1
車両の洗浄
02
風防ガラス,窓,または光学装置の洗浄
56
前面窓または風防ガラスでない部分または装置を洗浄するために特別に改造されたもの
58
後面窓のためのもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
7
テレビジョン方式
18
閉回路テレビジョン方式,すなわち信号が放送されない方式
出願人:
AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
井上 貴文 INOUE, Takafumi; JP
橋本 直樹 HASHIMOTO, Naoki; JP
山本 剛資 YAMAMOTO, Tsuyoshi; JP
小島 真太郎 KOJIMA, Shintaro; JP
森本 星治 MORIMOTO, Seiji; JP
岡部 真和 OKABE, Masakazu; JP
代理人:
伊東 忠重 ITOH, Tadashige; JP
伊東 忠彦 ITOH, Tadahiko; JP
優先権情報:
2017-13932018.07.2017JP
発明の名称: (EN) WINDOW GLASS FOR VEHICLES
(FR) VERRE À VITRE POUR VÉHICULES
(JA) 車両用窓ガラス
要約:
(EN) This window glass for vehicles is provided with a glass plate for a vehicle window, a defogger provided to the glass plate, and an antenna provided on the glass plate, wherein: the defogger includes a pair of bus bars extending in the up/down direction of the glass plate, a first defogging region formed by a plurality of first hot wires which are connected between the pair of bus bars and which extend in the left/right direction of the glass plate, and a second defogging region formed by at least one second hot wire which is connected to the pair of bus bars or the first defogging region and which extends to one side in the up/down direction so as to surround a wiring prohibition region; and the antenna is provided in at least either a region on the left hand of the second defogging region or a region on the right hand of the second defogging region.
(FR) Le verre à vitre pour véhicules selon l'invention est doté d'une plaque de verre pour une fenêtre de véhicule, d'un désembueur disposé sur la plaque de verre et d'une antenne disposée sur la plaque de verre : le désembueur comprenant une paire de barres omnibus s'étendant dans la direction haut/bas de la plaque de verre, une première région de désembuage formée par une pluralité de premiers fils chauds qui sont connectés entre la paire de barres omnibus et qui s'étendent dans la direction gauche/droite de la plaque de verre et une seconde région de désembuage formée par au moins un second fil chaud qui est connecté à la paire de barres omnibus ou à la première région de désembuage et qui s'étend vers un côté dans la direction haut/bas de manière à entourer une région d'interdiction de câblage ; et l'antenne est disposée dans au moins une région sur le côté gauche de la seconde région de désembuage ou une région sur le côté droit de la seconde région de désembuage.
(JA) 車両の窓用のガラス板と、前記ガラス板に設けられるデフォッガと、前記ガラス板に設けられるアンテナとを備え、前記デフォッガは、前記ガラス板の上下方向に延在する一対のバスバーと、前記一対のバスバーの間に接続され且つ前記ガラス板の左右方向に延在する複数の第1の熱線によって形成された第1の防曇領域と、前記一対のバスバー又は前記第1の防曇領域に接続され且つ前記上下方向の片側方向に延び出る少なくとも一本の第2の熱線によって、配線禁止領域を囲むように形成された第2の防曇領域とを有し、前記アンテナは、前記第2の防曇領域よりも左方の領域と前記第2の防曇領域よりも右方の領域との少なくとも一方の領域に設けられる、車両用窓ガラス。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)