このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017227) グリース組成物、それを用いた摺動部材および低周波数の騒音低減方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017227 国際出願番号: PCT/JP2018/025878
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 09.07.2018
IPC:
C10M 169/00 (2006.01) ,C10M 107/02 (2006.01) ,C10M 117/00 (2006.01) ,C10M 143/00 (2006.01) ,C10M 143/10 (2006.01) ,C10N 10/02 (2006.01) ,C10N 20/00 (2006.01) ,C10N 20/02 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 40/02 (2006.01) ,C10N 50/10 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
169
いずれも本質的成分であって,先行の各グループに包含される基材,増稠剤または添加剤から選ばれる少なくとも2つのタイプの配合成分の混合物を成分として含有することによって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107
高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
02
炭化水素重合体;酸化により変性された炭化水素重合体
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
117
非高分子カルボン酸またはその塩である増稠剤によって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
143
高分子炭化水素または酸化により変性された高分子炭化水素である添加剤によつて特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
143
高分子炭化水素または酸化により変性された高分子炭化水素である添加剤によつて特徴づけられる潤滑組成物
10
芳香族単量体を含有するもの,例.スチレン
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
02
第1族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
02
粘度;粘度指数
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
02
軸受
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
10
半固体;グリース状
出願人:
東レ・ダウコーニング株式会社 DOW CORNING TORAY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目5番1号 5-1, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku Tokyo 1000004, JP
発明者:
伊東 洋 ITO Hiroshi; JP
代理人:
特許業務法人 谷・阿部特許事務所 TANI & ABE, P.C.; 東京都港区赤坂2丁目6-20 6-20, Akasaka 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1070052, JP
優先権情報:
2017-14151121.07.2017JP
発明の名称: (EN) GREASE COMPOSITION, SLIDE MEMBER USING SAME, AND METHOD FOR REDUCING LOW-FREQUENCY NOISE
(FR) COMPOSITION DE GRAISSE, ÉLÉMENT COULISSANT METTANT EN ŒUVRE CELLE-CI, ET PROCÉDÉ DE RÉDUCTION DE BRUIT BASSE FRÉQUENCE
(JA) グリース組成物、それを用いた摺動部材および低周波数の騒音低減方法
要約:
(EN) [Problem] To provide: a grease composition that has a superior noise reduction effect at low frequencies (100-500 Hz range); a slide member using same; and a noise reduction method. [Solution] Provided are: a grease composition (preferably a noise reduction lubricating grease) which comprises (A) a base oil that contains polyalphaolefin (PAO), (B) a thickener that contains a lithium soap, (C1) a styrene-based block copolymer having a glass transition point (Tg) of less than -20°C, and (C2) a styrene-based block copolymer having a glass transition point (Tg) of at least -20°C; and a use of said grease composition.
(FR) L'invention fournit une composition de graisse dotée d'un excellent effet de réduction de bruit dans les basses fréquences (plage de 100 à 500Hz), un élément coulissant mettant en œuvre celle-ci, et un procédé de réduction de bruit. Plus précisément, l'invention concerne une composition de graisse (de préférence, une composition de graisse lubrifiante atténuant le bruit) ainsi que son application. Ladite composition de graisse comprend (A) une huile de base contenant une polyalphaoléfine (PAO), (B) un épaississant contenant un savon au lithium, (C1) un copolymère séquencé à base de styrène de température de transition vitreuse (Tg) inférieure à -20°C, et (C2) un copolymère séquencé à base de styrène de température de transition vitreuse (Tg) supérieure ou égale à -20°C.
(JA) [課題]低周波数(100~500Hzの領域)における騒音低減効果に優れるグリース組成物、それを用いた摺動部材、および騒音低減方法を提供する。 [解決手段](A)ポリアルファオレフィン(PAO)を含む基油、(B)リチウム石鹸を含む増稠剤、(C1)ガラス転移点(Tg)が-20℃未満のスチレン系ブロック共重合体、および(C2)ガラス転移点(Tg)が-20℃以上のスチレン系ブロック共重合体を含有してなる、グリース組成物(好適には、消音潤滑グリース組成物)、およびその使用。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)