このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019017196) 酸化ジルコニウム粒子分散体組成物およびその硬化物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/017196 国際出願番号: PCT/JP2018/025173
国際公開日: 24.01.2019 国際出願日: 03.07.2018
IPC:
C08F 2/44 (2006.01) ,C08F 20/28 (2006.01) ,C08K 3/22 (2006.01) ,C08L 101/08 (2006.01) ,C09D 4/00 (2006.01) ,C09D 4/02 (2006.01) ,C09J 4/00 (2006.01) ,C09J 4/02 (2006.01) ,C09J 11/04 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
20
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
26
カルボキシ酸素以外に酸素を含有するエステル
28
アルコール残基中に芳香族環を含有しないもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
02
特定の基の存在に特徴のあるもの
06
酸素原子を含むもの
08
カルボキシル基
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02
アクリル単量体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
4
少なくとも1つの重合性炭素―炭素不飽和結合をもつ有機非高分子化合物に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
4
少なくとも1つの重合性炭素―炭素不飽和結合をもつ有機非高分子化合物に基づく接着剤
02
アクリルモノマー
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
04
無機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
出願人:
第一工業製薬株式会社 DAI-ICHI KOGYO SEIYAKU CO., LTD. [JP/JP]; 京都府京都市下京区西七条東久保町55番地 55, Nishishichijo Higashikubo-cho, Shimogyo-ku, kyoto-shi, Kyoto 6008873, JP
発明者:
平野 杏奈 HIRANO Anna; JP
大西 敏之 OHNISHI Toshiyuki; JP
優先権情報:
2017-13915818.07.2017JP
発明の名称: (EN) ZIRCONIUM OXIDE PARTICLE DISPERSION COMPOSITION AND CURED PRODUCT THEREOF
(FR) COMPOSITION DE DISPERSION DE PARTICULES D'OXYDE DE ZIRCONIUM, ET OBJET DURCI
(JA) 酸化ジルコニウム粒子分散体組成物およびその硬化物
要約:
(EN) Provided is a zirconium oxide particle dispersion composition that enables nano-size zirconium oxide particles to be well-dispersed therein, and that enables an cured product thereof to simultaneously have a good transparency and a good refractive index. This zirconium oxide particle dispersion composition for use in optical applications comprises (A) zirconium oxide particles dispersed in a dispersion medium. The zirconium oxide particles (A) have an average particle size of 45 nm or less in the dispersion medium. The dispersion medium is at least (B) a carboxyl compound having a carboxyl group and an ethylenically unsaturated group in the molecule. The dispersion medium may also contain (C) a polymerizable compound or the like which is different from the carboxyl compound (B).
(FR) L'invention fournit une composition de dispersion de particules d'oxyde de zirconium qui tout en permettant de disperser de manière satisfaisante des particules d'oxyde de zirconium nanométrique, permet de concilier une transparence satisfaisante ainsi qu'un indice de réfraction satisfaisant dans un objet durci obtenu. La composition de dispersion de particules d'oxyde de zirconium de l'invention peut être mise en œuvre dans une application optique, et est constituée par dispersion de particules d'oxyde de zirconium (A) dans un milieu de dispersion. Ces particules d'oxyde de zirconium (A) présentent un diamètre particulaire moyen inférieur ou égal à 45nm dans ledit milieu de dispersion. En outre, le milieu de dispersion consiste en un composé carboxyle (B) ayant au moins un groupe carboxyle et un groupe éthyléniquement insaturé dans chaque molécule. Enfin, l'objet de l'invention peut également comprendre un composé polymérisable (C), ou similaire, consistant en un composé différent du composé carboxyle (B).
(JA) ナノサイズの酸化ジルコニウム粒子を良好に分散させることができるとともに、得られる硬化物において、良好な透明性と良好な屈折率とを両立することが可能な、酸化ジルコニウム粒子分散体組成物を提供する。 酸化ジルコニウム粒子分散体組成物は、光学用途に用いられるものであり、分散媒中に(A)酸化ジルコニウム粒子が分散されてなる。この(A)酸化ジルコニウム粒子は、前記分散媒中における平均粒子径が45nm以下である。また、分散媒は、少なくとも(B)分子中にカルボキシル基およびエチレン性不飽和基を有するカルボキシル化合物である。さらに、(B)カルボキシル化合物とは異なる化合物である、(C)重合性化合物等を含有してもよい。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)