このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019013299) 熱伝導材料、熱伝導層付きデバイス、熱伝導材料形成用組成物、液晶性円盤状化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/013299 国際出願番号: PCT/JP2018/026388
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 12.07.2018
IPC:
C08G 59/40 (2006.01) ,C07C 43/21 (2006.01) ,C07C 43/23 (2006.01) ,C07C 69/22 (2006.01) ,C07C 69/773 (2006.01) ,C07C 69/88 (2006.01) ,C07C 69/92 (2006.01) ,C07C 217/76 (2006.01) ,C07C 261/02 (2006.01) ,C07C 323/20 (2006.01) ,C07C 323/36 (2006.01) ,C07C 323/52 (2006.01) ,C07D 271/06 (2006.01) ,C07D 307/60 (2006.01) ,C07D 413/14 (2006.01) ,C08K 3/00 (2018.01) ,C08K 3/28 (2006.01) ,C08K 3/38 (2006.01) ,C08K 5/00 (2006.01) ,C08L 63/00 (2006.01) ,C09K 5/14 (2006.01) ,H01L 23/373 (2006.01) ,C09K 19/38 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
20
エーテル基の酸素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
21
6員芳香環以外の環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
20
エーテル基の酸素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
23
水酸基またはO―金属基を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
02
カルボキシル基が非環式炭素原子または水素に結合している非環式飽和一塩基酸のエステル
22
酸部分に3個以上の炭素原子をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
76
エステル化されているカルボキシル基が6員芳香環の炭素原子に結合しているカルボン酸のエステル
773
エステル化されている水酸基が6員芳香環の炭素原子に結合しているヒドロキシ化合物でエステル化されているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
76
エステル化されているカルボキシル基が6員芳香環の炭素原子に結合しているカルボン酸のエステル
84
水酸基とカルボキシル基がともに6員芳香環の炭素原子に結合している単環式ヒドロキシ―カルボン酸の
88
エステル化されたカルボキシル基をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
76
エステル化されているカルボキシル基が6員芳香環の炭素原子に結合しているカルボン酸のエステル
84
水酸基とカルボキシル基がともに6員芳香環の炭素原子に結合している単環式ヒドロキシ―カルボン酸の
92
エーテル化された水酸基をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
217
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基とエーテル化された水酸基を含有する化合物
76
6員芳香環の炭素原子に結合しているアミノ基と,同じ炭素骨格の非環式炭素原子または6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているエーテル化された水酸基をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
261
シアン酸誘導体
02
シアナート
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
323
ハロゲン,酸素,窒素原子またはチオ基の一部でない硫黄原子で置換されたチオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
10
チオ基と同じ炭素骨格に結合している単結合の酸素原子を含有するもの
18
少なくとも1個のチオ基の硫黄原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
20
同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合している単結合の酸素原子をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
323
ハロゲン,酸素,窒素原子またはチオ基の一部でない硫黄原子で置換されたチオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
23
チオ基と同じ炭素骨格に結合しているニトロまたはニトロソ基の一部でない窒素原子を含有するもの
31
少なくとも1個のチオ基の硫黄原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
33
少なくとも1個の窒素原子が同じ非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
35
チオ基がスルフィド基であるもの
36
スルフィド基の硫黄原子が非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
323
ハロゲン,酸素,窒素原子またはチオ基の一部でない硫黄原子で置換されたチオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
50
チオ基と同じ炭素骨格に結合しているカルボキシル基を含有するもの
51
チオ基の硫黄原子が炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
52
炭素骨格が非環式で飽和のもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
271
異項原子として2個の窒素原子と1個の酸素原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
06
1,2,4―オキサジアゾール;水素添加した1,2,4―オキサジアゾール
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
307
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
34
環原子相互間または環原子間と非環原子間に2個または3個の二重結合をもつもの
56
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
60
2個の酸素原子,例.コハク酸無水物
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
28
窒素含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
38
ほう素含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
63
エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
5
伝熱,熱交換,または蓄熱用物質,例.冷蔵庫;燃焼以外の化学反応によって熱または冷気を発生させる物質
08
使用時に物理的状態の変化を伴わない物質
14
固体物質,例.粉末または顆粒
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
23
半導体または他の固体装置の細部
34
冷却,加熱,換気または温度補償用装置
36
冷却または加熱を容易にするための材料の選択または成形,例.ヒート・シンク
373
装置用材料の選択により容易になる冷却
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
19
液晶物質
04
液晶成分の化学的構造により特徴づけられるもの
38
重合体,例.ポリアミド
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
人見 誠一 HITOMI Seiichi; JP
高橋 慶太 TAKAHASHI Keita; JP
新居 輝樹 NIORI Teruki; JP
吉田 有次 YOSHIDA Yuji; JP
代理人:
渡辺 望稔 WATANABE Mochitoshi; JP
伊東 秀明 ITOH Hideaki; JP
三橋 史生 MITSUHASHI Fumio; JP
優先権情報:
2017-13821014.07.2017JP
2017-25205627.12.2017JP
発明の名称: (EN) THERMALLY CONDUCTIVE MATERIAL, DEVICE PROVIDED WITH THERMALLY CONDUCTIVE LAYER, THERMALLY CONDUCTIVE MATERIAL FORMATION COMPOSITION, DISC-SHAPED LIQUID CRYSTAL COMPOUND
(FR) MATÉRIAU THERMO-CONDUCTEUR, DISPOSITIF DOTÉ D'UNE COUCHE THERMO-CONDUCTRICE, COMPOSITION POUR LA FORMATION DE MATÉRIAU THERMO-CONDUCTEUR ET COMPOSÉ DISCOÏDE CRISTAL LIQUIDE
(JA) 熱伝導材料、熱伝導層付きデバイス、熱伝導材料形成用組成物、液晶性円盤状化合物
要約:
(EN) The present invention provides a thermally conductive material that has excellent thermal conductivity. The present invention also provides: a device that is provided with a thermally conductive layer that includes the thermally conductive material; and a thermally conductive material formation composition that is used to form the thermally conductive material. The thermally conductive material includes a cured product of: a disc-shaped compound that has at least one reactive functional group selected from the group that consists of hydroxyl groups, carboxylic acid groups, carboxylic acid anhydride groups, amino groups, cyanate ester groups, and thiol groups; and a crosslinking compound that has a group that reacts with the reactive functional group.
(FR) L'invention concerne un matériau thermo-conducteur excellent en termes de conductivité thermique. En outre, l'invention concerne un dispositif doté d'une couche thermo-conductrice, lequel dispositif possède une couche thermo-conductrice contenant le matériau thermo-conducteur susmentionné, ainsi qu'une composition pour la formation d'un matériau thermo-conducteur mise en oeuvre dans la formation du matériau thermo-conducteur susmentionné. Le matériau thermo-conducteur selon l'invention contient un composé durci d'un composé discoïde possédant au moins un groupe fonctionnel réactif choisi parmi un groupe hydroxyle, un groupe acide carboxylique, un groupe anhydride d'acide carboxylique, un groupe amino, un groupe ester de cyanate et un groupe thiol et d'un composé pouvant être réticulé possédant un groupe réagissant avec ledit groupe fonctionnel réactif.
(JA) 本発明は、熱伝導性に優れる熱伝導材料を提供する。また、上記熱伝導材料を含む熱伝導層を有する熱伝導層付きデバイス、および、上記熱伝導材料を形成するために用いられる熱伝導材料形成用組成物を提供する。本発明の熱伝導材料は、水酸基、カルボン酸基、無水カルボン酸基、アミノ基、シアネートエステル基、および、チオール基からなる群から選択される反応性官能基を1個以上有する円盤状化合物と、上記反応性官能基と反応する基を有する架橋性化合物との硬化物を含む。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)