このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019013256) 生物学的検体の品質評価方法およびそのためのマーカー
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/013256 国際出願番号: PCT/JP2018/026202
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 11.07.2018
IPC:
G01N 33/68 (2006.01) ,C12Q 1/37 (2006.01) ,G01N 33/48 (2006.01) ,C07K 14/47 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68
蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
34
加水分解酵素を含むもの
37
ペプチダーゼまたはプロティナーゼを含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
46
脊椎動物から
47
哺乳動物から
出願人:
国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 NATIONAL INSTITUTES OF BIOMEDICAL INNOVATION, HEALTH AND NUTRITION [JP/JP]; 大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目6番8号 7-6-8, Saito-Asagi, Ibaraki-shi, Osaka 5670085, JP
学校法人北里研究所 THE KITASATO INSTITUTE [JP/JP]; 東京都港区白金5丁目9番1号 9-1, Shirokane 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088641, JP
国立大学法人東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO [JP/JP]; 東京都文京区本郷七丁目3番1号 3-1, Hongo 7-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138654, JP
発明者:
朝長 毅 TOMONAGA, Takeshi; JP
白水 崇 SHIROMIZU, Takashi; JP
小寺 義男 KODERA, Yoshio; JP
七里 眞義 SHICHIRI, Masayoshi; JP
湯地 晃一郎 YUJI, Koichiro; JP
代理人:
山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
高山 裕貢 TAKAYAMA, Hirotsugu; JP
優先権情報:
2017-13580811.07.2017JP
2017-15456609.08.2017JP
発明の名称: (EN) QUALITY EVALUATION METHOD FOR BIOLOGICAL SPECIMEN AND MARKER THEREFOR
(FR) PROCÉDÉ D'ÉVALUATION DE LA QUALITÉ D'UN ÉCHANTILLON BIOLOGIQUE ET MARQUEUR ASSOCIÉ
(JA) 生物学的検体の品質評価方法およびそのためのマーカー
要約:
(EN) Provided is an assay method whereby the quality of a stored serum or plasma specimen can be highly accurately and quickly evaluated, said method comprising identifying a protein or peptide marker that can be used for the evaluation and using quantitative proteomics. In this method, which is used for evaluating the quality of an isolated biological specimen, a peptide derived from a specific protein, which is synthesized by treating the specimen with an enzyme, is used as an indicator of the quality evaluation.
(FR) L'invention concerne un procédé d'analyse grâce auquel la qualité d'un échantillon de sérum ou de plasma stocké peut être évaluée de manière très précise et rapide, ledit procédé comprenant l'identification d'un marqueur de protéine ou de peptide pouvant être utilisé pour l'évaluation et l'utilisation d'une protéomique quantitative. Dans ledit procédé, utilisé pour évaluer la qualité d'un échantillon biologique isolé, un peptide dérivé d'une protéine spécifique, qui est synthétisé par traitement de l'échantillon à l'aide d'une enzyme, est utilisé en tant qu'indicateur de l'évaluation de qualité.
(JA) 保存されている血清・血漿検体の品質を評価できるタンパク質・ペプチドマーカーを同定し、定量プロテオミクスを用いて、高精度かつ迅速に評価できる測定法を提供する。単離されている生物学的検体の品質を評価するための方法であって、該検体を酵素で処理することによって生成される特定タンパク質由来のペプチドを品質評価の指標とする、該方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)