このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019013230) 導電性接着剤組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/013230 国際出願番号: PCT/JP2018/026103
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 10.07.2018
IPC:
C09J 177/00 (2006.01) ,C09J 9/02 (2006.01) ,C09J 11/04 (2006.01) ,C09J 177/06 (2006.01) ,H01B 1/22 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
177
主鎖にカルボン酸アミド結合を形成する反応により得られるポリアミドに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
9
物理的性質または生ずる効果に特徴のある接着剤,例.スティックのり
02
導電性接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
04
無機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
177
主鎖にカルボン酸アミド結合を形成する反応により得られるポリアミドに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
06
ポリアミンおよびポリカルボン酸から誘導されたポリアミド
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
20
非導電有機物質中に分散された導電物質
22
金属または合金を含む導電物質
出願人:
田中貴金属工業株式会社 TANAKA KIKINZOKU KOGYO K.K. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内2丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006422, JP
発明者:
阿部 真太郎 ABE Shintaro; JP
近藤 剛史 KONDO Takeshi; JP
古正 力亜 FURUSHO Rikia; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-13520311.07.2017JP
発明の名称: (EN) CONDUCTIVE ADHESIVE COMPOSITION
(FR) COMPOSITION ADHÉSIVE CONDUCTRICE
(JA) 導電性接着剤組成物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a conductive adhesive composition that, even when repeatedly subjected to temperature changes, is unlikely to result in peeling off of an adherend material. The present invention pertains to a conductive adhesive composition comprising: particles (A) of a thermoplastic resin that is in the form of a solid at 25°C; and a conductive filler (B), wherein the thermoplastic resin is a polyamide that has a melting point of at most 250°C and includes an aliphatic skeleton.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir une composition adhésive conductrice qui, même lorsqu'elle est soumise à plusieurs reprises à des changements de température, est peu susceptible de provoquer l'écaillage d'un matériau adhérent. La présente invention concerne une composition adhésive conductrice comprenant : des particules (A) d'une résine thermoplastique qui se présente sous la forme d'un solide à 25 °C ; et une charge conductrice (B), la résine thermoplastique étant un polyamide qui a un point de fusion d'au maximum 250 °C et comprend un squelette aliphatique.
(JA) 本発明は、繰り返し温度変化を受けた場合にも被接着材料の剥離が生じにくい導電性接着剤組成物を提供することを目的とする。本発明は、25℃において固体状の熱可塑性樹脂の粒子(A)と、導電性フィラー(B)とを含有する導電性接着剤組成物であって、前記熱可塑性樹脂は、250℃以下の融点を有する脂肪族骨格を含むポリアミドである導電性接着剤組成物に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)