このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019013024) 熱交換器用チューブ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/013024 国際出願番号: PCT/JP2018/025035
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 02.07.2018
IPC:
F28F 1/02 (2006.01) ,B23K 1/00 (2006.01) ,B23K 1/19 (2006.01) ,B60H 1/32 (2006.01) ,F28D 1/053 (2006.01) ,F28F 1/40 (2006.01) ,F28F 1/42 (2006.01) ,F28F 19/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
1
管状要素;管状要素の組み立て
02
横断面が非円形の管状要素
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
1
ハンダ付,例.ロー付,またはハンダ離脱
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
1
ハンダ付,例.ロー付,またはハンダ離脱
19
ハンダ付される材料の性質を考慮したもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
H
特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1
暖房,冷房または換気装置
32
冷房装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
1
1つの熱交換媒体に対してのみ定置流路組立体を持ち,媒体が相互に異なった側の流路壁と接触し,他方の熱交換媒体が多量の流体である熱交換装置,例.家庭用または自動車用ラジエータ
02
流体中に浸された熱交換流路をもつもの
04
管状の流路をもつもの
053
流路が直線状のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
1
管状要素;管状要素の組み立て
10
熱伝達面積を増加するための管状要素またはその組み立て,例.ひれをもつもの,突出部をもつもの,凹みをもつもの
40
管状要素の内側のみにある手段
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
1
管状要素;管状要素の組み立て
10
熱伝達面積を増加するための管状要素またはその組み立て,例.ひれをもつもの,突出部をもつもの,凹みをもつもの
42
管状要素の内外両面にある手段
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
19
沈積物の形成または腐食の予防,例.ろ過器を用いるもの
02
被覆材,例.ガラスまたはエナメル被膜,の使用による
06
金属によるもの
出願人:
株式会社日本クライメイトシステムズ JAPAN CLIMATE SYSTEMS CORPORATION [JP/JP]; 広島県東広島市吉川工業団地3番11号 3-11, Yoshikawakogyodanchi, Higashihiroshima-shi, Hiroshima 7390153, JP
発明者:
吉田 敬 YOSHIDA Takashi; JP
植野 泰典 UENO Yasunori; JP
新谷 嘉宏 SHINTANI Yoshihiro; JP
代理人:
特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS; 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階 Shin-Daibiru Bldg. 23F, 2-1, Dojimahama 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300004, JP
優先権情報:
2017-13837314.07.2017JP
発明の名称: (EN) HEAT EXCHANGER TUBE
(FR) TUBE D'ÉCHANGEUR DE CHALEUR
(JA) 熱交換器用チューブ
要約:
(EN) In the present invention, a plate material constituting a tube body part 50 is bent at one end section of the external air flow direction of a first flat wall section 51 toward one side, and is bent at the other end section of the external air flow direction of the first flat wall section 51 toward the other side. A first middle column section 55 and a second middle column section 56 are formed at an intermediate section of the external air flow direction of a second flat wall section 52. An overlapping section 57 extending from a front-end section of the projecting direction of the first middle column section 55 toward an inner surface of a one side end wall section 53 is formed.
(FR) Selon la présente invention, un matériau de plaque constituant une partie corps tubulaire 50 est plié au niveau d'une section d'extrémité de la direction d'écoulement d'air externe d'une première section paroi plate 51 vers un côté, et est pliée au niveau de l'autre section d'extrémité de la direction d'écoulement d'air externe de la première section paroi plate 51 vers l'autre côté. Une première section colonne centrale 55 et une seconde section colonne centrale 56 sont formées au niveau d'une section intermédiaire de la direction d'écoulement d'air externe d'une seconde section paroi plate 52. Une section de chevauchement 57 s'étendant à partir d'une section d'extrémité avant de la direction de projection de la première section colonne centrale 55 vers une surface intérieure d'une section paroi d'extrémité latérale 53 est formée.
(JA) チューブ本体部50を構成する板材は、第1平坦壁部51における外部空気流れ方向一端部で他側に向けて屈曲し、第1平坦壁部51における外部空気流れ方向他端部で一側に向けて屈曲する。第2平坦壁部52における外部空気流れ方向中間部において第1中柱部55及び第2中柱部56が形成される。第1中柱部55の突出方向先端部から一側端壁部53の内面に向けて延びる重なり部57が形成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)