このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019012976) 高圧燃料ポンプ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/012976 国際出願番号: PCT/JP2018/024091
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 26.06.2018
IPC:
F02M 59/36 (2006.01) ,F02M 59/34 (2006.01) ,F02M 59/44 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
59
特に燃料噴射に適し,そしてグループ39/00から57/00に分類されないポンプ(ポンプの一般的特徴F04)
20
燃料送出の量または時期を変えるもの
36
燃料通路を制御する時期可変弁によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
59
特に燃料噴射に適し,そしてグループ39/00から57/00に分類されないポンプ(ポンプの一般的特徴F04)
20
燃料送出の量または時期を変えるもの
34
ポンプ要素への通路またはあふれ通路を絞ることによるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
59
特に燃料噴射に適し,そしてグループ39/00から57/00に分類されないポンプ(ポンプの一般的特徴F04)
44
グループ59/02から59/42の装置に分類されないまたは無関係な細部,構成要素部品または付属品
出願人:
日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 茨城県ひたちなか市高場2520番地 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者:
松下 幸平 MATSUSHITA Kohei; JP
谷江 尚史 TANIE Hisashi; JP
溝渕 康雄 MIZOBUCHI Yasuo; JP
徳尾 健一郎 TOKUO Kenichiro; JP
代理人:
戸田 裕二 TODA Yuji; JP
優先権情報:
2017-13763914.07.2017JP
発明の名称: (EN) HIGH-PRESSURE FUEL PUMP
(FR) POMPE À CARBURANT HAUTE-PRESSION
(JA) 高圧燃料ポンプ
要約:
(EN) Provided is a high-pressure fuel pump having mounted therein a suction valve having reduced noise achieved while the reliability of strength is maintained. This high-pressure fuel pump is provided with: a suction valve for opening and closing a flow passage; a seat on which the suction valve sits; a stopper which, at the time of valve opening, prevents the suction valve from moving away from the seat; and a rod formed as a separate body from the suction valve and biasing the suction valve toward the stopper. The suction valve comprises a center section and an outer peripheral section which is formed radially outside the center section so as to extend upstream from the downstream surface of the center section, and which has an axial thickness smaller than that of the center section.
(FR) L'invention concerne une pompe à carburant haute pression dans laquelle est montée une soupape d'aspiration qui réduit le bruit tout en maintenant la fiabilité de la résistance. Cette pompe à carburant haute pression est pourvue: d'une soupape d'aspiration pour ouvrir et fermer un passage d'écoulement; d'un siège sur lequel repose la soupape d'aspiration; d'un bouchon qui, au moment de l'ouverture de la soupape, empêche la soupape d'aspiration de s'éloigner du siège; et d'une tige formée en tant que corps séparé à partir de la soupape d'aspiration et sollicitant la soupape d'aspiration vers la butée. La soupape d'aspiration comprend une section centrale et une section périphérique externe qui est formée radialement à l'extérieur de la section centrale de façon à s'étendre en amont à partir de la surface aval de la section centrale, et qui a une épaisseur axiale plus petite que celle de la section centrale.
(JA) 強度信頼性を保ったまま騒音を低減する吸入弁を搭載した高圧燃料ポンプを提供する。このため本発明の高圧燃料ポンプは、流路を開閉する吸入弁と、前記吸入弁が着座するシート部と、開弁時に前記吸入弁の前記シート部と反対側に向かう動きを規制するストッパ部と、前記吸入弁と別体に構成され前記吸入弁を前記ストッパ部に向かって付勢するロッドと、を備えた高圧燃料ポンプにおいて、前記吸入弁は、中央部と、前記中央部の径方向外側において前記中央部の下流面から上流に向かって形成されるとともに前記中央部に対して軸方向厚みが薄くなる外周部とで形成された。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)