このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019012947) 金属多孔体、固体酸化物型燃料電池及び金属多孔体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/012947 国際出願番号: PCT/JP2018/023724
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 22.06.2018
IPC:
H01M 8/0232 (2016.01) ,C22C 1/08 (2006.01) ,C22C 13/00 (2006.01) ,C22C 19/03 (2006.01) ,C22C 19/05 (2006.01) ,C25D 7/00 (2006.01) ,H01M 4/86 (2006.01) ,H01M 4/88 (2006.01) ,H01M 8/12 (2016.01)
[IPC code unknown for H01M 8/0232]
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
08
開放孔または閉鎖孔をもつ合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
13
すず基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
19
ニッケルまたはコバルトを基とする合金
03
ニッケルを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
19
ニッケルまたはコバルトを基とする合金
03
ニッケルを基とする合金
05
クロムを含むもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
7
被覆される物品に特徴のある電気鍍金
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
88
製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
12
高温度で動作するもの,例.安定化ZrO↓2電解質をもつもの
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
沼田 昂真 NUMATA Koma; JP
真嶋 正利 MAJIMA Masatoshi; JP
粟津 知之 AWAZU Tomoyuki; JP
奥野 一樹 OKUNO Kazuki; JP
平岩 千尋 HIRAIWA Chihiro; JP
代理人:
中田 元己 NAKATA Motomi; JP
森田 剛史 MORITA Takeshi; JP
高城 政浩 TAKAGI Masahiro; JP
緒方 大介 OGATA Daisuke; JP
優先権情報:
2017-13813614.07.2017JP
発明の名称: (EN) METAL POROUS BODY, SOLID OXIDE FUEL CELL AND METHOD FOR MANUFACTURING SAID METAL POROUS BODY
(FR) CORPS POREUX MÉTALLIQUE, PILE À COMBUSTIBLE À OXYDE SOLIDE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CORPS POREUX MÉTALLIQUE
(JA) 金属多孔体、固体酸化物型燃料電池及び金属多孔体の製造方法
要約:
(EN) A metal porous body according to an embodiment of the present invention has a flat shape and continuous pores. The metal porous body skeleton has an alloy layer containing nickel and chromium, and a silver layer is formed on the surface of the alloy layer.
(FR) Un corps poreux métallique selon un mode de réalisation de l'invention est en forme de plaque et possède des pores continus. Le squelette de ce corps poreux métallique comporte une couche d'alliage contenant du nickel et du chrome, et sur la surface de cette couche d'alliage est formée une couche d'argent.
(JA) 本発明の実施形態に係る金属多孔体は、連続気孔を有する平板状の金属多孔体であって、前記金属多孔体の骨格は、ニッケル及びクロムを含有する合金層を有し、前記合金層の表面に銀層が形成されている金属多孔体、である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)