このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019012920) 触媒の製造方法及び不飽和ニトリルの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/012920 国際出願番号: PCT/JP2018/023101
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 18.06.2018
IPC:
B01J 37/08 (2006.01) ,B01J 23/887 (2006.01) ,C07C 253/26 (2006.01) ,C07C 255/08 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
08
熱処理
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
76
グループ23/02から23/36までに分類される金属,酸化物または水酸化物と結合したもの
84
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムと結合したもの
85
クロム,モリブデンまたはタングステン
88
モリブデン
887
グループ23/02から23/36までに分類される他の金属,酸化物または水酸化物をさらに含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
253
カルボン酸ニトリルの製造
24
炭化水素の,または置換された炭化水素のアンモキシデーションによるもの
26
炭素―炭素多重結合を含有するもの,例.不飽和アルデヒド
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
255
カルボン酸ニトリル
01
非環式炭素原子に結合しているシアノ基をもつもの
06
非環式で不飽和の炭素骨格の
07
モノニトリル
08
アクリロニトリル;メタクリロニトリル
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
旭化成株式会社 ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 1-1-2 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
発明者:
森井 一成 MORII, Kazunari; JP
福澤 章喜 FUKUZAWA, Akiyoshi; JP
金田 正敏 KANETA, Masatoshi; JP
代理人:
稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki; JP
大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi; JP
内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko; JP
優先権情報:
2017-13836214.07.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING CATALYST AND METHOD FOR PRODUCING UNSATURATED NITRILE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CATALYSEUR ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE NITRILE INSATURÉ
(JA) 触媒の製造方法及び不飽和ニトリルの製造方法
要約:
(EN) A method for producing a catalyst, which comprises a slurry preparation step wherein a slurry that contains an Mo compound, an Fe compound, a Bi compound and an additive having a decomposition temperature of 500°C or less is prepared; a drying step wherein a dried body is obtained by drying the slurry; and a firing step wherein a fired body is obtained by firing the dried body. The firing step comprises a step wherein the firing atmosphere is heated to a predetermined temperature; and the heating rate in this heating step is 10°C/min or less at least at temperatures that are equal to or less than the decomposition temperature of the additive.
(FR) Un procédé de production d'un catalyseur, qui comprend une étape de préparation de suspension dans laquelle une suspension qui contient un composé Mo, un composé Fe, un composé Bi et un additif ayant une température de décomposition de 500 °C ou moins est préparée; une étape de séchage dans laquelle un corps séché est obtenu par séchage de la suspension; et une étape de cuisson dans laquelle un corps cuit est obtenu par cuisson du corps séché. L'étape de cuisson comprend une étape dans laquelle l'atmosphère de cuisson est chauffée à une température prédéterminée; et la vitesse de chauffage dans cette étape de chauffage est de 10 °C/min ou moins au moins à des températures qui sont égales ou inférieures à la température de décomposition de l'additif.
(JA) Mo化合物、Fe化合物、及びBi化合物、並びに、500℃以下の分解温度を有する添加剤を含むスラリーを調製するスラリー調製工程と、該スラリーを乾燥して乾燥体を得る乾燥工程と、該乾燥体を焼成し焼成体を得る焼成工程とを含み、 前記焼成工程が、焼成雰囲気を所定温度まで昇温させる工程を含み、その際の昇温速度が少なくとも前記添加剤の分解温度以下においては10℃/min以下である、 触媒の製造方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)