このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019012769) 表示装置、および表示装置の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/012769 国際出願番号: PCT/JP2018/015504
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 13.04.2018
IPC:
G09F 9/30 (2006.01) ,H01L 21/336 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,H01L 29/786 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01)
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18
不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期律表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
334
ユニポーラ型の装置の製造のための多段階工程
335
電界効果トランジスタ
336
絶縁ゲートを有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
29
整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部(31/00~47/00,51/05が優先;半導体本体または電極以外の細部23/00;1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品からなる装置27/00
66
半導体装置の型
68
整流,増幅またはスイッチされる電流を流さない電極に電流のみまたは電位のみを与えることにより制御できるもの
76
ユニポーラ装置
772
電界効果トランジスタ
78
絶縁ゲートによって生じる電界効果を有するもの
786
薄膜トランジスタ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
出願人:
株式会社ジャパンディスプレイ JAPAN DISPLAY INC. [JP/JP]; 東京都港区西新橋三丁目7番1号 3-7-1 Nishi-shinbashi, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
発明者:
大原 宏樹 OHARA Hiroki; JP
丸山 哲 MARUYAMA Satoshi; JP
代理人:
特許業務法人高橋・林アンドパートナーズ TAKAHASHI, HAYASHI AND PARTNER PATENT ATTORNEYS, INC.; 東京都大田区蒲田5-24-2 損保ジャパン日本興亜蒲田ビル9階 Sonpo Japan Nipponkoa Kamata Building 9F, 5-24-2 Kamata, Ota-ku, Tokyo 1440052, JP
優先権情報:
2017-13603112.07.2017JP
発明の名称: (EN) DISPLAY DEVICE AND METHOD FOR PRODUCING DISPLAY DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE DISPOSITIF D'AFFICHAGE
(JA) 表示装置、および表示装置の製造方法
要約:
(EN) Provided is a display device comprising: a first conductive film (132) that is positioned on a substrate (102) and in contact with the substrate; a first undercoat (160_1) and a second undercoat (160_2) that are positioned on the first conductive film and that are in contact with the substrate and the first conductive film; pixels on the first undercoat; and wiring (220) that is positioned on the first undercoat, the first conductive film, and the second undercoat and that is in contact with the first conductive film between the first undercoat and the second undercoat. The first undercoat and the second undercoat are separated from each other on the first conductive film and each cover part of the first conductive film. The wiring is configured such that a terminal (118) into which a signal for driving the pixels is input is formed on the second undercoat.
(FR) L'invention concerne un dispositif d'affichage comprenant : un premier film conducteur (132) qui est positionné sur un substrat (102) et en contact avec le substrat ; une première sous-couche (160_1) et une seconde sous-couche (160 _2) qui sont positionnées sur le premier film conducteur et qui sont en contact avec le substrat et le premier film conducteur ; des pixels sur la première sous-couche ; et un câblage (220) qui est positionné sur la première sous-couche, le premier film conducteur et la seconde sous-couche et qui est en contact avec le premier film conducteur entre la première sous-couche et la seconde sous-couche. La première sous-couche et la seconde sous-couche sont séparées l'une de l'autre sur le premier film conducteur et chacune recouvre le premier film conducteur. Le câblage est configuré de façon à ce qu'un terminal (118) dans lequel est entré un signal permettant de commander les pixels soit formé sur la seconde sous-couche.
(JA) 表示装置は、基板(102)上に位置し、基板と接する第1の導電膜(132);第1の導電膜上に位置し、基板と第1の導電膜と接する第1のアンダーコート(160_1)と第2のアンダーコート(160_2);第1のアンダーコート上の画素;および第1のアンダーコート、第1の導電膜、および第2のアンダーコート上に位置し、第1のアンダーコートと第1のアンダーコートの間で第1の導電膜と接する配線(220)を有する。第1のアンダーコートと第2のアンダーコートは、第1の導電膜上で互いに離間し、それぞれ第1の導電膜の一部を覆う。配線は、画素を駆動するための信号が入力される端子(118)を第2のアンダーコート上に形成するように構成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)