このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019012746) 移動体検知システム及びその制御方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/012746 国際出願番号: PCT/JP2018/012234
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 26.03.2018
IPC:
G01S 13/87 (2006.01) ,G01S 7/40 (2006.01) ,G01S 13/91 (2006.01) ,G08G 1/00 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
87
レーダ方式,例.一次レーダと二次レーダ,の組合せ
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7
グループ13/00,15/00,17/00による方式の細部
02
グループ13/00による方式のもの
40
監視または校正用の手段
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
88
特定の応用に特に適合したレーダ方式または類似の方式
91
交通制御用のもの
G 物理学
08
信号
G
交通制御システム
1
道路上の車両に対する交通制御システム
出願人:
株式会社日立製作所 HITACHI, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号 6-6, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008280, JP
発明者:
高橋 昌義 TAKAHASHI, Masayoshi; JP
大久保 健太郎 OHKUBO, Kentarou; JP
秋山 仁 AKIYAMA, Hitoshi; JP
代理人:
特許業務法人サンネクスト国際特許事務所 SUNNEXT INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都品川区東品川二丁目3番12号 シーフォ-トスクエア センタ-ビルディング16階 Seafort Square Center Building, 16F, 2-3-12, Higashishinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 1400002, JP
優先権情報:
2017-13845514.07.2017JP
発明の名称: (EN) MOVING BODY DETECTION SYSTEM AND METHOD FOR CONTROLLING SAME
(FR) SYSTÈME DE DÉTECTION DE CORPS MOBILE ET PROCÉDÉ DE COMMANDE DUDIT SYSTÈME
(JA) 移動体検知システム及びその制御方法
要約:
(EN) In the present invention, each radar in a first and second radar groups comprises a transmission antenna for emitting transmission waves toward a travel path and a reception antenna that has the same polarization direction as that of the transmission antenna and is for receiving reflected waves resulting from the reflection of the transmission waves by a moving body traveling on the travel path. The radars in the first radar group have different polarization directions from each other, and the radars in the second radar group have different polarization directions from each other. The radars in the first radar group and the radars in the second radar group are made to operate alternatingly such that a time period when the radars in the first radar group are emitting transmission waves toward the travel path does not overlap with a time period when the radars in the second radar group are emitting transmission waves toward the travel path.
(FR) Selon la présente invention, chaque radar dans un premier et un second groupe de radars comprend une antenne de transmission permettant d'émettre des ondes de transmission vers un trajet de déplacement et une antenne de réception présentant la même direction de polarisation que celle de l'antenne de transmission et étant destinée à recevoir des ondes réfléchies résultant de la réflexion des ondes de transmission par un corps mobile se déplaçant sur le trajet de déplacement. Les radars dans le premier groupe de radars présentent des directions de polarisation différentes les unes des autres, et les radars dans le second groupe de radars présentent des directions de polarisation différentes les unes des autres. Les radars dans le premier groupe de radars et les radars dans le second groupe de radars sont conçus pour fonctionner alternativement de telle sorte qu'une période au cours de laquelle les radars dans le premier groupe de radars émettent des ondes de transmission vers le trajet de déplacement ne chevauche pas une période au cours de laquelle les radars dans le second groupe de radars émettent des ondes de transmission vers le trajet de déplacement.
(JA) 第1及び第2のレーダ群の各レーダに、送信波を走行路に向けて照射する送信アンテナと、送信アンテナの偏波方向と同じの偏波方向を有し、送信波が走行路を走行する移動体において反射してなる反射波を受信する受信アンテナとをそれぞれ設け、第1のレーダ群の各レーダの偏波方向をそれぞれ異なる方向とすると共に、第2のレーダ群の各レーダの偏波方向をそれぞれ異なる方向とし、第1のレーダ群の各レーダが送信波を走行路に向けて照射している時間帯と、第2のレーダ群の各レーダが送信波を走行路に向けて照射している時間帯とが重ならないように、第1のレーダ群の各レーダと、第2のレーダ群の各レーダとを交互に動作させるようにした。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)