このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019012647) 画像処理装置、画像処理方法およびプログラム記憶媒体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/012647 国際出願番号: PCT/JP2017/025542
国際公開日: 17.01.2019 国際出願日: 13.07.2017
IPC:
H04N 7/18 (2006.01) ,A61B 1/00 (2006.01) ,G01N 21/25 (2006.01) ,H04N 5/232 (2006.01) ,H04N 5/265 (2006.01) ,H04N 5/33 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
7
テレビジョン方式
18
閉回路テレビジョン方式,すなわち信号が放送されない方式
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
1
視覚または写真的検査による人体の窩部または管部の内側の診断を行なうための機器,例.内視鏡そのための照明装置
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21
光学的手段,すなわち.赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
17
調査される材料の特性に応じて入射光が変調されるシステム
25
色;スペクトル特性,すなわち2またはそれ以上の波長あるいは波長帯において材料が光に与える効果の比較
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
232
テレビジョンカメラを調整するための装置,例.遠隔制御
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
262
スタジオ回路,例.ミキシング,切換え,像の特質の変更,別の特殊効果のためのもの
265
ミキシング
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
30
光または類似信号から電気信号への変換
33
赤外線の変換
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者:
柴田 剛志 SHIBATA Takashi; JP
代理人:
下坂 直樹 SHIMOSAKA Naoki; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) IMAGE PROCESSING DEVICE, IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM STORAGE MEDIUM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'IMAGE, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'IMAGE ET SUPPORT DE STOCKAGE DE PROGRAMME
(JA) 画像処理装置、画像処理方法およびプログラム記憶媒体
要約:
(EN) The present invention provides an image processing device which makes it possible to achieve an improvement in image quality required in a combined image. A gradient calculation unit 21 calculates an image gradient on a pixel-by-pixel basis in each of a plurality of images to be combined. A scale search unit 22 calculates a scale score based on a degree of inclusion of spatial frequency components for each pixel in each of the images to be combined. A gradient score calculation unit 23 calculates, for each pixel, a gradient score on the basis of the image gradient and the scale score. A gradient finalization unit 24 calculates, using the gradient score and, as a target gradient, an image gradient of each pixel in a combined image obtained by combining the plurality of images to be combined. On the basis of the target gradient, a coefficient calculation unit 25 calculates, for each pixel of the combined image, a coefficient of base vectors constituting a preset base vector group in the combined image. A combining unit 26 generates the combined image through linear combination of the base vectors based on the calculated coefficients.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de traitement d'image qui permet de réaliser une amélioration de la qualité d'image requise dans une image combinée. Une unité de calcul de gradient (21) calcule un gradient d'image sur une base pixel par pixel dans chacune d'une pluralité d'images à combiner. Une unité de recherche d'échelle (22) calcule un score d'échelle sur la base d'un degré d'inclusion de composantes de fréquence spatiale pour chaque pixel dans chacune des images à combiner. Une unité de calcul de score de gradient (23) calcule, pour chaque pixel, un score de gradient sur la base du gradient d'image et du score d'échelle. Une unité de finalisation de gradient (24) calcule, à l'aide du score de gradient et, en tant que gradient cible, un gradient d'image de chaque pixel dans une image combinée obtenue par la combinaison de la pluralité d'images à combiner. Sur la base du gradient cible, une unité de calcul de coefficient (25) calcule, pour chaque pixel de l'image combinée, un coefficient de vecteurs de base constituant un groupe de vecteurs de base prédéfinis dans l'image combinée. Une unité de combinaison (26) génère l'image combinée par la combinaison linéaire des vecteurs de base sur la base des coefficients calculés.
(JA) 本発明は、合成画像に要求される画質の改善を図ることができる画像処理装置を提供する。勾配算出部21は、合成対象の複数の画像のそれぞれにおける画素毎に画像勾配を算出する。スケール探索部22は、合成対象の各画像における画素毎に空間周波数成分の含有度合いに基づいたスケールスコアを算出する。勾配スコア算出部23は、画像勾配およびスケールスコアに基づいて勾配スコアを画素毎に算出する。勾配確定部24は、勾配スコアを利用して、合成対象の複数の画像を合成した後の合成画像における画素毎の画像勾配をターゲット勾配として算出する。係数算出部25は、合成画像における予め設定されている基底ベクトル群を構成する基底ベクトルの係数をターゲット勾配に基づいて合成画像の画素毎に算出する。合成部26は、算出された係数に基づいた基底ベクトルの線形結合により、合成画像を生成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)